Roundhouse
ホビーセンターKATOホームページ
サイト全文検索
DCCトップページ
 → DCC用語集
 → トラブルシューテイング
   → チェック項目別トラブルシューテイング
   → 症状別トラブルシューテイング
 → DCC機器のリセット方法
 → DCCデコーダのコネクター化
 → DCCデコーダ接続図
 → (N)基板タイプのデコーダ搭載
 → DCCによるライトコントロール
 → KATO製ライト基板のDCC化加工法
 → (HO)キハ82へのライト制御デコーダ搭載
 → MyレイアウトをDCC化しよう
DCCについて
DCCをはじめてみよう!
KATO DCCフレンドリー製品各種
DCC Q&Aコーナー入門編
デジトラックス社DCC製品について
デジトラックス社DCC製品一覧
デジトラックス社DCCデコーダ一覧
KATO製品へのデジトラックス社製デコーダ対応表
KATO鉄道模型ホームページ
KATO Nゲージ鉄道模型入門
鉄道模型オンラインショップ
カスタムショップ
KATO USA
JAM(NPO法人 日本鉄道模型の会)
 ホーム >> ホビーセンターカトー >> DCC >> DCCをはじめてみよう!


1.いろいろ遊べるDCC
2.DCCで必要なものをチェックしてみましょう!
3.DCCは準備が簡単!
4.D101基本セットであそんでみよう!
5.DCCを二人で遊んでみよう!


● ポイントも含め、電気配線のわずらわしさが解消。簡単配線でスッキリ・シンプルに。

※D101には「JUMPポート(ジャンプ制御)」が新採用されております。
お手持ちのパワーパックを接続して、DCC車両を運転できる機能を装備していますので、2列車の同時制御も、ご購入後すぐに実現可能です。もちろんKATO製「ECS1」運転台形コントローラーも接続してご利用いただけます。


●同一線路上で複数の列車を個別に運転できます。 ●列車が走行または停車している状態に関わらず、ライトのON/OFFが可能。明るさも一定。

 


D101
(基本セット)
Aのあなたは、D101基本セットとDCCフレンドリー車両用デコーダとプログラム線路を揃えればすぐにDCCで遊べます。

D101
(基本セット)

デジトラックス製デコーダ

Bのあなたは、D101基本セットとデジトラックス製デコーダとプログラム線路が必要です。DCCフレンドリー以外の車両にデコーダを取付けるには、加工が必要になります。 ホビーセンターカトーにお持ち込み又は、お送りいただき、カスタムショップにて加工を承っております。 (KATOの一部の製品や旧製品及び他社メーカーの製品の加工は、外注になります。)


DCCフレンドリー
対応車両
D101
(基本セット)

Cのあなたには、M1スターターセットとDCCフレンドリー対応車両とD101基本セットとDCCフレンドリー車両用デコーダとプログラム線路がおすすめです。

 



● D101をお手持ちのレールセットやレール類に簡単セット!

D101基本セット(DCS50K)コントローラーはKATOユニトラック線路のフィーダーコネクターが無加工で取付けられます。


● DCCフレンドリー対応車両ならデコーダの取付けが簡単!

 


「D101」は、据え置き型コントローラー「DCS50K」と、「アダプター電源・付属品・マニュアル」を含んだ基本セット。お手持ちの鉄道模型を活かしつつ「D101」と「デコーダ搭載済車両」または「DCCフレンドリー車両+デコーダ」をお買い求めいただければ、すぐにDCCを楽しんでいただけます。 DCS50KはDCC運転に必要な制御システムを一体化した新型コントローラーで、従来のパワーパック感覚でご使用いただけますので、「ハンドスロットルはちょっと苦手」という方も安心・満足していただけます。

 



● ジャンプ制御で2列車運転
DCS50Kには「JUMPポート(ジャンプ制御)」が新採用されております。
お手持ちのパワーパックを接続して、DCC車両を運転できる機能を装備していますので、2列車の同時制御も、ご購入後すぐに実現可能です。



● スロットルを追加して2列車運転
「ロコネット」と呼ばれる情報通信ケーブルを接続していくだけで、簡単にDCCシステムの拡張が可能です。
別売のスロットルをソケットに差し込むと、すぐに二人以上で遊べます。