ヘッドライト専用化基板(中間先頭車用)

連結面のライト点灯化を再現!

  

現在JR西日本エリア内で走行する電車で転落防止用のホロが取り付けられない先頭車同士が向かい合う編成において、お互いのヘッドライトを点灯させ、注意を喚起するというシーンが見られるようになりました。
そのような光景が再現できる基板を販売いたします。
DCCフレンドリー対応車両に適合する基板で、部品形状はDCCフレンドリーデコーダー”FL12 先頭車用デコーダー”
と似たものとなっています。
発売中の289系「くろしお」や223系2000番台(2次車)「新快速」への取付けがオススメです。
あわせて、パワーパックハイパーDXを使えば、停車中でもライト点灯が可能です。
 
【取付推奨製品】
223系2000番台/6000番台
225系各種
287系「くろしお」/「こうのとり」 ※1
289系「くろしお」 ※1
683系「サンダーバード」/2000番台「しらさぎ」/8000番台「スノーラビットエクスプレス」 ※1、※2
※1 287系、289系及び683系の増結セット(3両編成の基本セット向きの先頭車)に本パーツを
   お使いになる場合は、別途ライトユニットの購入が必要です。
   287系…4683G、289系…4510-1G
   683系…4683G、あるいは4510-1G
   (製品添付の取扱説明書記載のAssy表に記載のあるライトユニットを選択してください)
※2 品番10-482/10-483の683系「サンダーバード」は除きます(構造上取付けできません)。
 
・取付けは、DCCデコーダ取付部に差し込むだけなのでカンタンです。
・本パーツの基板はライトユニットではありませんので、LED光源がありません。
・DCCには対応いたしません。
 

28-220  ヘッドライト専用化基板(中間先頭車用)  本体価格¥950(税別)
【内容】 基板2個、ライトユニット集電シュー2個
● 商品詳細: 品番 28-220/価格 ¥1,026円   
・価格はメーカー希望小売価格(税込)です。
・未発売の商品は予定価格です。
・商品の仕様、価格、発売時期等は予告無く変更する場合がございます。