N 富山市内電車環状線9000形 <セントラム>更新日:2011/02/10

更新日:2011/02/10

画像をクリックすると拡大します。

LRTと呼ばれる新しい交通システムは、環境や人にやさしい路面軌道(トラム)を使った交通機関として、アメリカやヨーロッパを中心に路線を拡張しています。短い電停(停留所)の間隔や低床の車両など、これまでの列車のスピードに合わせる鉄道とは違い、LRTは人のスピードに合わせた、人にやさしく、人を中心とした街づくりにかかせないこれからの交通システムと考えられています。
日本でも富山ライトレールが平成18年(2006)国内初のLRT(Light Rail Transit)として開業し、将来富山地鉄市内線との直通運転を期待されています。平成21年(2009)12月には市内電車環状線が開通、3両の新形車両 9000形〈セントラム〉が登場し、話題をよびました。


「ユニトラムは、街の未来を描くキャンバスです。」

鉄道模型を使って、あなたの思い描く街並を創造できるそんなジオラマの世界を簡単に再現できるのが「ユニトラム」です。
街を彩る要素、「人」「樹木」「建物」そして「路面電車」が、KATOから発売中のジオタウンシリーズを中心にNゲージ製品群で用意されていますので、Nゲージ鉄道模型で路面軌道(トラム)を中心とした「現在・過去・未来」の街づくりを、あなたの思い描くシーンで自由に再現できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
14-802-1 富山市内環状線 セントラム9000形 白 富山市内環状線 セントラム9000形 白 ¥9,500+税
14-802-2 富山市内環状線 セントラム9000形 銀 富山市内環状線 セントラム9000形 銀 ¥9,500+税
14-802-3 富山市内環状線 セントラム9000形 黒 富山市内環状線 セントラム9000形 黒 ¥9,500+税

主な特長

● 路面電車らしい走行性能・・・ゆっくり走る新しい路面電車9000形〈セントラム〉は、静かで水平に動くエレベーターのようです。これをNゲージ鉄道模型で実現しました。スムーズな低速走行をお楽しみください。
● ヘッドライト・テールライト装備・・・小さな車体ですが2色のヘッドライトや赤いテールライトは、実車同様に明るく点灯します。
● 室内灯を標準装備・・・室内灯が点きますので、人形を乗せたり、夜景で映えます。
● 精密なディテール・・・Nゲージ鉄道模型の特徴である車体各部の細密感をお楽しみください。
● 実車さながらの最小半径R90をらくらくクリア
● 全3色(白、銀、黒)を製品化
● 運転台を表現。運転士人形の搭載も可能

別売対応オプション

関連製品

  • ※ 富山市許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP