N E531系 常磐線・上野東京ライン更新日:2017/02/03

更新日:2017/02/03

平成17年(2005)より常磐線で活躍するE531系。常磐線の取手以遠の交流区間に対応した、交直流の近郊形電車です。
平成27年(2015)3月のダイヤ改正で、大きな目玉となった上野東京ライン開業に合わせ、常磐線から上野東京ラインに乗り入れて品川まで運行される列車が登場し、E531系の活躍する範囲が広がりました。KATOは、上野東京ラインの開業に合わせて常磐線E531系を現行の姿にアップデートして製品化いたします。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1290E531系 常磐線・上野東京ライン 基本セット(4両) E531系 常磐線・上野東京ライン 基本セット(4両) ¥11,000+税
10-1291E531系 常磐線・上野東京ライン 増結セットA(4両) E531系 常磐線・上野東京ライン 増結セットA(4両) ¥8,100+税
10-1292E531系 常磐線・上野東京ライン 増結セットB(2両) E531系 常磐線・上野東京ライン 増結セットB(2両) ¥3,000+税
10-1293E531系 常磐線・上野東京ライン 付属編成セット(5両) E531系 常磐線・上野東京ライン 付属編成セット(5両) ¥14,200+税

編成例

編成例

主な特長

● 平成27年(2015)3月の上野東京ライン開業にて、常磐線から品川へと乗り入れを開始したE531系の現行の姿を製品化。
● 勝田車両センター所属の、K409・K459編成を、ベストセレクションスタイルで製品化。手軽な4両編成から、本格的な15両フル編成に対応。
● 平成21年(2009)以降に換装された強化形スカートを新たに装備。10・11・15号車のスカートは新規製作。
● 郡山車両センターへの検査入場車両の特徴である、従来よりも明るくなったライトグレーで塗装された床下機器を的確に再現。
● 行先表示シールは、上野東京ライン乗り入れに対応した内容に更新。最近の特徴である「ベビーカーマーク」も印刷済。
● 中間連結部は、ボディーマウント式KATO伸縮密連カプラーを標準装備。実感的な連結面間とスムーズな走行を実現。
● パッケージは、基本セット(4両)が増結セットA(4両)のブックケースに収納でき、増結セットB(2両)も付属編成セット(5両)のブックケースに収納可。

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
  • ●LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP