N ED70更新日:2017/03/21

更新日:2017/03/21

ED70は北陸本線田村~敦賀間で日本初の交流電化開業を行うにあたり、昭和32年(1957)に新造されました。世界初の商用周波数60Hzの交流電気機関車でもあります。同線の客貨輸送を一手に担った立役者で、寝台急行「つるぎ」の牽引機としても有名です。
DF50に似た前面を持つ小振りな車体に銀色の側面フィルター、屋根上に搭載された賑やかな機器が特徴で、また標識灯下部から側面に回った飾り帯もED70特有の表情と言えるでしょう。昭和50(1975)まで北陸の地で活躍を続けました。
牽引する列車として〈寝台急行「つるぎ」〉を同時発売致します。旧形客車で組成される重厚感あふれる名列車を再現できます。またその他にも旧形客車や10系座席車による普通列車や、国鉄貨車を連ねた貨物列車などの先頭に如何でしょうか。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3082ED70 ED70 ¥7,000+税

編成例

編成例

主な特長

● ED70は昭和32年に登場した、世界初の商用周波数60Hzの交流電気機関車。北陸本線田村~敦賀間用に新造され、客貨輸送で活躍。
● 小振りな車体に銀色の側面フィルター、屋根上に搭載された賑やかな機器が特徴。
● フライホイール付き動力ユニットで、安定した走行と牽引力を持つ。室内灯組込済の客車12両編成を牽引できる性能を確保。
● 「つるぎ」牽引時の登場時から改造された形態を再現。電暖表示灯追設/乗務員扉上の水切り追設/標識灯脇手すり追設/前面貫通扉の溶接/重連総括用ジャンパ栓等撤去といった変化を忠実に再現。
● ナンバープレートは選択式で番号は「2」「3」「7」「9」を用意。、メーカーズプレート「三菱」は車体に印刷にて表現。
● Hゴムは黒色、前面窓は白色で設定。(運転席窓・助手席窓のみで元貫通扉は黒色とする)

別売対応オプション

関連製品

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP