N ED71 2次形更新日:2018/04/26

更新日:2018/04/26

画像をクリックすると拡大します。

昭和30年代後半、東北本線の客車列車・貨物列車の牽引機として活躍したED71を製品化いたします。
交流50Hzに対応した、東日本地区専用の機関車で、東北本線の交流電化の進捗に大きく貢献しました。昭和36年(1961)に仙台まで電化開業した際には黒磯~仙台間のほぼ全ての客貨牽引の運用を担っており、20系ブルートレイン「はくつる」や重連での1000t貨物列車の牽引などその活躍は多岐に渡りました。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3087-2ED71 2次形 ED71 2次形 ASSY表 ¥7,200+税

編成例

編成例

主な特長

● 昭和50年前後の、福島機関区に所属していた頃の姿がプロトタイプ。ヨロイ戸が明り取り窓と同じ高さに揃えて配置された、整った側面の形態が特徴。
● 前照灯は1灯で、前面通風口増設後、1エンド側水切り延長後、2エンド側重連総括用KE77ジャンパ栓納め増設後の姿で再現。
● 交流形電気機関車特有の小柄な車格にメカニカルな賑やかさを持つ屋根上の機器類を的確に再現。
●フライホイール付き動力ユニットで安定した走りを実現。
● 前面手スリ、解放テコ、炎管、ホイッスル等は取付済。
● ヘッドライト点灯。ライトユニットLEDは電球色を採用。
● アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。
● 選択式ナンバープレート:「45」「47」「48」「52」 メーカーズプレート:「東芝」「日立」

別売対応オプション

関連製品

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP