N EF66 後期形 ブルートレイン牽引機更新日:2017/12/28

更新日:2017/12/28

JR西日本下関運転所に所属するブルートレイン牽引用のEF66形は、「あさかぜ」に使用されていたパンタグラフ付きスハ25-300の制御を行うため、スカートにジャンパ栓が増設されているのが特徴です。
平成16年(2004)9月頃より下まわりがグレー塗色となりましたが、それ以前のEF66牽引ブルートレイン全盛期では、下まわりが黒塗色でした。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3047-2 EF66 後期形 ブルートレイン牽引機 EF66 後期形 ブルートレイン牽引機 生産予定表 ASSY表 ¥6,500+税

編成例

編成例

主な特長

● 下まわりが黒塗色のEF66牽引ブルートレイン全盛期をプロトタイプに製品化
● 選択式ナンバープレート新規設定(43、46、47、54号機)
● クイックヘッドマーク装備 「あさかぜ」「はやぶさ」
● PS22パンタグラフ装備
● 運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
● JRマーク、車体表記をリアルに再現
● ヘッドライト 点灯
● フライホイール搭載
● 付属品
・手スリ、ホイッスル、ヘッドマーク用前面帯、解放テコ、メーカーズプレート、屋根上機器、選択式ナンバープレート、KATOカプラーアダプター

別売対応オプション

  • ●マグネマティックカプラー No.2001 品番:11-712 ¥1,000

関連製品

  • ※ JR西日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP