N セキ3000(石炭積載)・セキ6000更新日:2018/05/10

更新日:2018/05/10

画像をクリックすると拡大します。

国鉄の石炭車セキ3000は、主に北海道で炭鉱から積出港への石炭輸送に活躍したホッパー車です。車重14tに加えて石炭30tを満載したセキ3000を50両ほど連結した、2400tの運炭列車が、夕張や芦別などの“ヤマ”と呼ばれる炭鉱地域から、積出港の小樽や室蘭などに向けてD51などに牽引されて、北海道の大地で活躍しました。車体側面には、制限速度65km/hを表わす黄色帯と“道外禁止”の文字が記され、独特の雰囲気を醸し出しています。
岩見沢から追分、苫小牧を経て室蘭までの室蘭本線は、緩やかな下り勾配と平坦な線区で、D51北海道形が単機で日本一の重量貨物列車を牽引し、蒸気機関車ファンの人気を集めました。
セキ6000は当初北海道における石炭輸送に従事しましたが、相次ぐ炭坑の閉鎖に伴い活躍の場所を追われて、最後は山口県の宇部地区と北九州で石灰石の輸送に使用され1998年度まで活躍しました。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1220セキ3000(石炭積載)10両セット セキ3000(石炭積載)10両セット ¥11,600+税
8028-1セキ3000(石炭積載・2両入) セキ3000(石炭積載・2両入) ¥2,000+税
8032セキ6000(2両入) セキ6000(2両入) ¥1,800+税

編成例

編成例

主な特長

● セキ3000(石炭積載)10両セット/2両入
・既存のセキ3000のリニューアルし、積荷の石炭を表現するパーツを新たに加え、石炭積荷/無し状態をリアルに再現。
・夕張線や室蘭本線で活躍した、長大な運炭列車を再現できるように、単品(2両入)に加え、新たに10両セットを設定。
・D51 北海道形 2種との組み合わせがピッタリ。蒸機全廃後はDD51が牽引。
・単品・10両セットともに、新規に車番を設定。制限速度65km/hを示す黄色帯とともに“道外禁止”の文字を印刷済。
・側扉開閉ハンドルは、妻面移設後のスタイル。手ブレーキハンドルとともに別パーツで付属。
・アーノルドカプラー標準装備。 オプションのKATOカプラーN(#11-702)に交換可能。
・さらに、よりリアルで連結面間の短縮に効果のある、「車間短縮ナックルカプラー 黒(ボギー貨車用)」も装着可能。(この商品は、ホビーセンターカトーの取扱商品です。)
・パッケージは、2両入はクリアケース(小)。10両セットはブックケース(7両タイプ)、単品の2両を加え12両を収納。
● セキ6000(2両入)
・国鉄からJR化後にわたって活躍を続けた石炭・石灰輸送用貨車を製品化。SLからDLまでマッチしたアイテムです。
・手ブレーキ・ハンドルと側扉開閉ハンドルが妻面に移設・改造された「垂直操作形」の車両をプロトタイプに模型化。
・実車どおり、側扉開閉ハンドルは黄色(セキ6000)、手ブレーキ・ハンドルは黒色で再現。
・セキ6000は、山口県の宇部地区で活躍した広(広島鉄道管理局)表記の車両をプロトタイプに模型化。
・車体ナンバーと車体表記は印刷でリアルに再現。
・車体ナンバーは、2両とも異なった番号を設定
・石炭・石灰を積載していない、空荷の状態を再現。
・付属部品(ユーザー付部品)・側扉開閉ハンドル、手ブレーキ・ハンドル

別売対応オプション

  • ●KATOカプラーN(PAT.) 品番:11-702 ¥400
  • ●28-187 車間短縮ナックルカプラー 黒(ボギー貨車用) ※車間短縮ナックルカプラーは、ホビーセンターカトーの取扱商品です。

関連製品

  • ※ JR貨物許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP