KATO PRECISION RAILROAD MODELS
鉄道模型KATOホームページ
サイト全文検索
発売予定品ポスター
生産予定表(カトー製品)
生産予定表(ホビーセンターカトー製品)
在庫検索
製品情報トップ
製品情報検索
ベストセレクション
ユニトラム
ユニトラック レイアウトプラン特集
Facebook
Twitter
イベント情報
ご意見窓口
故障修理のご依頼方法
会社概要 ・採用情報

販売店検索
海外販売網

YouTube KATO鉄道模型チャンネル
KATO Nゲージ鉄道模型入門
ホビーセンターカトー
カスタムショップ
鉄道模型オンラインショップ
KATO京都駅店
KATO USA
鉄道模型コンテスト

 ホーム >> 製品情報 >> 381系 「しなの」 【レジェンドコレクション】

381系 「しなの」 【レジェンドコレクション】 更新日: 2011/08/05
tweet on twitter

  拡大画像


    
昭和47年(1972)中央西線全線電化で木曽路にデビューした381系は、山岳線特有の急曲線を速度を落とさずに通過することを追求し、車体をカーブに合わせて傾斜させる振り子式車両として登場。スピードアップを図った画期的な車両でした。381系は、カーブに入ってから傾く自然振り子式でしたが、その後改良が重ねられてカーブ手前から傾きはじめる今日の制御式振り子に発展し、多くの振り子式車両が全国各地で活躍する礎となりました。
KATOは、日本の鉄道史を飾る名車の数々をNゲージ化する〈レジェンドコレクション〉シリーズの第5弾として日本で最初の振り子式車両381系特急形直流電車を製品化いたします。ご期待ください。
品番 品名 本体価格
10-876 381系 「しなの」 9両セット
¥ 22,200+税
●  今なお名車としての人気の高い、国内初の振り子式機構を備えた381系特急形直流電車を、KATO独自の振り子機構搭載でレジェンドコレクションとして製品化
●  低重心化のため床下クーラー装備でフラットな屋根、車体裾が大きくカーブし絞りこまれた振り子車両特有の車体断面形状を的確に再現
●  先頭車はもちろん貫通扉付きの0番台。変換マークは「しなの」(文字・イラスト)を標準装備
●  中間連結器にはKATOカプラー伸縮密連形を標準装備
●  フライホイール・サスペンション機構搭載動力で、スムーズな走行性を実現
●  パッケージは、4両タイプブックケース×2に、レジェンドコレクションとして専用品を設定

●  9両セット
 クハ381+モハ380+モハ381+サロ381+モハ380+モハ381(M)+モハ380+モハ381+クハ381
●  昭和40年代後期に中央西線に登場した当時の形態をモデル化。
●  ヘッドライト/テールライトを標準装備(クハ381のみ)
●  動力車(モハ381-M-)に、フライホイール搭載動力ユニットを採用
●  (N)KATOカプラー伸縮密着自連形(ボディマウント)を標準装備
●  白色室内灯セット 品番:11-209 ¥700
●  白色室内灯セット(6両分入) 品番:11-210 ¥3,500
※ JR東海許諾済、JR西日本商品化許諾済
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。