KATO PRECISION RAILROAD MODELS
鉄道模型KATOホームページ
サイト全文検索
発売予定品ポスター
生産予定表(カトー製品)
生産予定表(ホビーセンターカトー製品)
在庫検索
製品情報トップ
製品情報検索
ベストセレクション
ユニトラム
ユニトラック レイアウトプラン特集
Facebook
Twitter
イベント情報
ご意見窓口
故障修理のご依頼方法
会社概要 ・採用情報

販売店検索
海外販売網

YouTube KATO鉄道模型チャンネル
KATO Nゲージ鉄道模型入門
ホビーセンターカトー
カスタムショップ
鉄道模型オンラインショップ
KATO京都駅店
KATO USA
鉄道模型コンテスト

 ホーム >> 製品情報 >> E231系近郊形 [ Japanese / English ]

E231系近郊形 更新日: 2003/10/10
tweet on twitter


    
E231系は209系・E217系の後継車として、またJR東日本の新しい標準形の電車として、平成12年(2000)に登場しました。一つの系列で近郊形と通勤形を有しますが、車体長や走行性能は統一されています。近郊形は平成12年(2000)3月から小山電車区に配属が開始されたグループで、セミクロスシートやトイレなどの長距離運用に必要な設備を備えていること、また寒冷地を走行することから各車両の乗客扉には、ドアの開閉スイッチを備える半自動ドアが採用されていることが特徴です。現在も増備を続けながら、東北・高崎線、湘南新宿ラインで活躍しています。
品番 品名 本体価格
10-471 E231系 近郊形 8両基本セット ¥ 17,000+税
10-472 E231系 近郊形 2両増結セット ¥ 3,000+税
10-473 E231系 近郊形 5両セット ¥ 14,000+税
●  E231系近郊形の近代的な形態を忠実に再現。
●  近郊形の特徴であるセミクロスシート車両とロングシート車両の内装を実車どおり再現。
●  ステンレス車両特有の、シルバーの色調のちがいを美しくリアルに再現。近郊形の特徴であるドア開閉スイッチも表現。
●  山手線(E231系500番台)と形状の異なる先頭部のスカートを的確に再現。(クハE231、クハE230)
●  グリーンに着色された窓ガラスを再現。
●  JRマークを表記(先頭車のみ)。
●  繊細な車両ナンバー・車体表記を美しく表現。
●  連結器にボディマウントのKATOカプラー伸縮・密連形PAT.を採用。スムースな曲線通過性能と実感的な車両間隔を実現。
●  KATOカプラー伸縮・密連形PAT.をクハE231・クハE230の運転台側にも採用。近郊形ならではの先頭車両どうしの連結を再現可能。
●  ヘッドライト(白色LED)/テールライト点灯(クハE231、クハE230)※消灯スイッチ付。
●  スケールスピード走行を実現のため、実感的かつ安定した低速走行性能が得られるよう改良された動力車を採用。
●  AU725Aクーラーの形状・質感を忠実に再現。リアルな屋根上を実現。
●  PS33B形シングルアームパンタグラフをリアルに再現。(モハE231のみ)

●  ヘッド/テールライト点灯(クハE231、クハE230)
●  KATOカプラー伸縮・密連形PAT.標準装備 → 先頭・中間車全連結部
 ・行先表示シール(2両増結セットには付属しません) ・屋根上機器(ユーザー付部品)
●  新室内灯セット 品番:11-204 ¥400
●  白色室内灯セット 品番:11-209 ¥700
●  新室内灯セット(6両分入) 品番:11-206 ¥2,000
●  白色室内灯セット(6両分入) 品番:11-210 ¥3,500
※ JR東日本商品化許諾済
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。