KATO PRECISION RAILROAD MODELS
KATO HOMEPAGE TITLE
Upcoming Models (Poster)
Release Schedule
Items in Stock
>> Model Information
Your Feedback to Us
About Us

Int'l Partners
Hobby Center KATO Tokyo
Kato Model-Trains Kyoto Station

KATO@Railfan
Hobby Center KATO
Custom Shop
KATO USA
Facebook
Twitter
Model Railroad Contest

 Home >> New Model Information >> EF64 1000 [ English / Japanese ]

Electric Locomotive EF64 1000 Updated on 2015/03/16
tweet on twitter

EF64 1032(双頭連結器付)   Loupe (Enlarged Image)

EF64 1031 長岡車両センター   Loupe (Enlarged Image)

EF64 1001号機 茶   Loupe (Enlarged Image)

EF64 1000番台 JR貨物新更新色   Loupe (Enlarged Image)



EF64 1000番台 一般色  Loupe (Enlarged Image)


EF64 1000番台 一般色 クーラー搭載車  Loupe (Enlarged Image)

    
Electric Locomotive EF64 was developed to deploy in mountainous regions. EF64 1000 models were additionally deployed since 1980in the bodies that were much different from the original EF64.
Cat No. Description Price (w/o Tax)
3023-1 EF64 1000 Normal Color 6,200 yen
3024 EF64 1000Normal Color installed with Air Conditioner 6,200 yen
3023-3 EF64 1001Brown 6,500 yen
3024-1 EF64 1000 JR Freight Renewed Color 6,200 yen
3023-4 EF64 1031Nagaoka Depot 6,700 yen
3023-6 EF64 1032(Double Head Coupler) 6,700 yen
関連製品

Series 24 Sleeper Express "Akebono"
     
●  精悍な車体、重厚な台車まわりや屋根上を的確に模型化
●  運転席屋根上には後期搭載工事後の角形クーラーを装備(JR貨物新更新色)
●  室内がシースルーの運転台
●  フライホイール搭載動力ユニット採用により、パワフルかつスムースな走行性狽発揮 yen
●  車体赴Lを印刷でリアルに再現 yen
●  黒色車輪採用。
●  ヘッドライト 点灯
 
●  1032号機(双頭連結器付)の特徴
 ・JR東日本長岡車両センター所属のEF64 1032号機をプロトタイプに製品化
 ・双頭連結器装備に伴い、復心装置、KE100ジャンパ栓、スカート切欠きなど、スカート周りに施行された改造を的確に再現
 ・EF64 1031号機(#3023-4)とは、サイズが大きく・燈t位置(片側のみ)の違うJRマークを的確に再現。 yen
 ・ナンバープレートは1032。メーカーズプレートは川崎重工/富士電機を、印刷済み。前回製品の1031号機と差別化。
 ・クイックヘッドマーク「あけぼの」「北陸」を付属
 ・ジャンパ栓2種、屋根上機器、前面手すりパーツが付属
 ・出荷時は片側が双頭連結器、もう一方は客車にあわせてアーノルドカプラー装備。交換用にそれぞれのカプラーを各1個付属。
 
●  JR貨物新更新色の特徴
 ・JR貨物愛知機関区所属のEF64 1000番台JR貨物新更新色をプロトタイプに製品化
 ・白地に紺の山形がデザインされた車体色を再現
 ・ナンバープレート選択式:1013、1024、1028、1036号機
 ・圧延プレート車輪を阜サ。 yen
 ・屋根上機器、前面手すりパーツ付属
 ・アーノルドカプラー(交換用KATOナックルカプラー付属)
 
●  一般色 クーラー搭載車の特徴
 ・JR貨物高崎機関区所属時代のEF64 1000番台をプロトタイプに製品化
 ・運転席上にクーラーを搭載
 ・ナンバープレート選択式:1015、1019、1024、1041号機
 ・ボックス形動輪輪芯を阜サ yen
 ・屋根上機器付属
 ・アーノルドカプラー(交換用KATOナックルカプラー付属)

●  1031号機の特徴
 ・JR東日本長岡車両センター所属のEF64 1031号機をプロトタイプに製品化
 ・双頭連結器装備に伴い、復心装置、KE100ジャンパ栓、スカート切欠きなど、スカート周りに施行された改造を的確に再現
 ・側面に配された小さいサイズのJRマーク、黒Hゴム、銀色の屋根上抵抗器を再現
 ・1031号機のナンバーは印刷済
 ・クイックヘッドマーク「あけぼの」「北陸」を付属
 ・ジャンパ栓2種、屋根上機器、前面手すりパーツ付属
 ・出荷時は片側が双頭連結器、もう一方は客車にあわせてアーノルドカプラー装備。交換用にそれぞれのカプラーを各1個付属。
 
●  1001号機の特徴
 ・JR東日本高崎車両センター所属のEF64 1001号機をプロトタイプに製品化
 ・茶色の車体色を再現
 ・1001号機のナンバーは印刷済
 ・圧延プレート車輪を阜サ。 yen
 ・屋根上機器、前面手すりパーツ付属
 ・KATOナックルカプラー(交換用アーノルドカプラー付属)
 
●  一般色の特徴
 ・国鉄時代のEF64 1000番台をプロトタイプに製品化
 ・クイックヘッドマーク「出羽」「北陸」を付属
 ・ナンバープレート選択式:1012、1020、1027、1032号機
 ・ボックス形動輪輪芯を阜サ yen
 ・屋根上機器、前面手すりパーツ付属
 ・アーノルドカプラー(交換用KATOナックルカプラー付属)
※ EF64 1000番台 一般色、 一般色 クーラー搭載車、JR貨物新更新色 :JR貨物承認済
※ EF64 1001号機 茶、EF64 1031 長岡車両センター、EF64 1032(双頭連結器付):JR東日本商品化許諾済
※ The distribution schedule, the price, and the specifications, etc. might change without a previous notice.