KATO PRECISION RAILROAD MODELS
鉄道模型KATOホームページ
サイト全文検索
発売予定品ポスター
生産予定表(カトー製品)
生産予定表(ホビーセンターカトー製品)
在庫検索
製品情報トップ
製品情報検索
ベストセレクション
ユニトラム
週刊レイアウトプラン特集
Facebook
Twitter
イベント情報
ご意見窓口
故障修理のご依頼方法
会社概要 ・採用情報

販売店検索
海外販売網

KATO Nゲージ鉄道模型入門
ホビーセンターカトー
カスタムショップ
鉄道模型オンラインショップ
KATO USA
鉄道模型コンテスト
JAMコンベンション

 ホーム >> 製品情報 >> ホキ2500/ホキ9500(奥多摩工業)

ホキ2500 / ホキ9500(奥多摩工業) 更新日: 2013/10/30
tweet on twitter

ホキ2500   拡大画像

ホキ9500(奥多摩工業)   拡大画像



  拡大画像

    
ホキ9500は、昭和45年(1970)から47年(1972)にかけて新東京国際空港(成田空港)建設資材輸送用として193両が製造された35t積みの無蓋ホッパー車で、国鉄のホキ2500の同形車です。主に砕石や石灰石の輸送に使用されました。
当初の空港建設が終わった後は、数社に転属して石灰石輸送の私有貨車として活躍をしました。なかでも東京の奥多摩工業に転属した仲間は国鉄のホキ2500と混用され、青梅線の奥多摩駅と南武線の浜川崎駅との間で運用され、住宅街の中を走り抜けて走る貨物列車として親しまれました。
品番 品名 本体価格
10-824 ホキ2500 8両セット ¥ 9,600+税
8066 ホキ9500(奥多摩工業)2両入 ¥ 2,200+税
関連製品

ED16

EF15

EF64 0番台 前期形一般色

EF64 0番台 後期形 一般色

EF64 1000番台
     
●  ホキ9500 2両セット
 ・国鉄のホッパー車ホキ2500の私有貨車タイプ、ホキ9500。
 ・側面のハシゴ・手すりや開閉扉のヒンジ、妻面のリブや空気管など賑やかなディテールをリアルに表現。
 ・積荷の石灰石を表現したモールドパーツが付属。取り外すことによって回送状態も再現可能。
 ・車体ナンバー(9522・9613)、所有会社名である「奥多摩工業株式会社」などの車体表記をリアルな印刷で再現。
 ・枕バネ部がカバーで覆われたTR213台車を装着。
 ・アーノルドカプラー標準装備。
 
●  ホキ2500 8両セット
 ・石灰石輸送のホッパー貨車を製品化。車番違いで東京西鉄道管理局時代、奥多摩駅常備の昭和50年頃のホキ2590〜2671の後期形をプロトタイプに製品化
 ・側面のハシゴ・手すりや開閉扉のヒンジ、妻面のリブや空気管など賑やかなディテールをリアルに表現
 ・別パーツの積荷は、石灰石のモールドで取り外しが可能。積・空の両方の形態が楽しめます
 ・枕バネ部がカバーで覆われたTR213台車を新規に製作
 ・ナンバー、車体表記、を印刷でリアルに再現
 ・アーノルドカプラー標準装備
※ JR貨物承認済 製品化協力:奥多摩工業株式会社
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。