ユニオン・パシフィック鉄道 FEF-3 #8444 Greyhound / ウォーター・テンダー / SD70ACe

2021.07.08 (木)

2022年2月発売予定 

品番:12605-3

 

(N)ユニオン・パシフィック鉄道 FEF-3 #8444 Greyhound       ¥29,000

品番:10-706-1

 

(N)ユニオン・パシフィック鉄道 ウォーター・テンダー 2両セット   ¥8,300

品番:176-8404

 

(N)SD70ACe UP #8444                                                       ¥14,200

ユニオン・パシフィック鉄道とサザン・パシフィック鉄道の伝説の共演

1989年にロサンゼルスのユニオン駅の50周年を記念して、カリフォルニア州のケイジョン・パスという山脈間の峠でサザン・パシフィック鉄道の「GS-4 #4449」とユニオン・パシフィック鉄道の「FEF-3 #8444」の並走運転が行われました。お互いの機関士が連絡を取り合い、速度を合わせて黒煙を上げて峠を駆けあがる姿は圧巻で、まさにアメリカン・スケールのビッグ・イベントとなりました。

 Nゲージで再現

 実車が走行した際はサザン・パシフィック鉄道はGS-4 #4449がデイライト塗装の荷物車2両と客車3両の最後尾にビジネスカーを付けて走行し、ユニオン・パシフィック鉄道はFEF-3 #8444を先頭にウォーター・テンダー1両を挟んでディーゼル機関車が重連してUP荷物車2両とUPの客車12両を牽引していました。

 模型では実車とは異なりますが、サザン・パシフィック鉄道はGS-4 #4449がデイライト客車の荷物車と座席車4両、最後尾にビジネスカー(156-0817 サザン・パシフィック鉄道 ビジネスカー #150)を付けて走行、ユニオンパシフィック鉄道はFEF-3 #8444の後ろにウォーター・テンダーとSD70ACe #8444を付けてUP エクスカージョントレインかUP シティ・オブ・ロサンゼルスを牽引させて、当時の雰囲気をお楽しみいただけます。

 

 【FEF-3 #8444 Greyhound】

 FEFはアメリカ合衆国最大規模の鉄道会社であるユニオン・パシフィック鉄道の旅客用大形蒸気機関車で、1937~1944年にかけて45台が製造されました。

FEF-3 #844(8444)は1946年に黒塗装からツートングレーに塗装変更され、ロサンゼルス特急やチャレンジャーなどの旅客列車を牽引して活躍していました。その後は再び黒塗装に戻され、旅客列車の牽引が蒸気機関車からディーゼル機関車に置き換わり、1957~1959年の間は貨物列車を牽引していました。

1962年にFEF-3 #844(8444)は観光列車の牽引機に抜擢されましたが、その時に同じエンジンナンバーのディーゼル機関車だったGP30 #844がいたため、FEF-3 #844の末尾に4を加えてFEF-3 #8444となり活躍しました。

1987~1999年の間は再びツートングレーに塗装されて、イベント列車などを牽引し「Greyhound」の愛称で親しまれました。1989年にはディーゼル機関車GP30 #844が引退したため、元のFEF-3 #844に戻されました。

現在もFEF-3 #844(8444)は現役時代から一度も車籍を失うことなく動態保存され、現在はワイオミング州シャイアン機関区を拠点に、イベント列車を牽引して活躍しています。

・製品のポイント

1987~1989年の頃のツートングレー塗装の「Greyhound」と親しまれた外観を再現。

牽引する客車は「エクスカージョントレイン」がおすすめです。

FEF-UPGreyhound.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【UP Water Tender(ウォーター・テンダー)】

 蒸気機関車の運行には欠かせない水を積載する水槽車です。蒸気機関車全盛期は沿線各地に給水設備がありましたが、現在はほとんど撤去されており、少ない給水箇所での長距離運行を支えるために、FEF-3 #8444がイベント列車を牽引する際には機関車の次位に牽引されています。

・製品のポイント

 UPイエロー塗装で、側面に大きな星条旗のフラッグプレートを取り付けた#809と、ノーマル仕様の#814の2両セット。

今回の製品は、KATO USA版パッケージになります。

 106-085_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【SD70ACe UP #8444】

SD70ACeはEMD-GE社から2005年に登場した4,300馬力のディーゼル機関車で、モーターを交流課したSD70MACの発電用ディーゼルエンジンをEPAの排気ガス規制に適合させた改良版の車両です。外観はラジエーター部分の張り出しが大きくなり、幅が機関室と同じ程度まで広げられています。また、全体的に角張ったスタイルとなっているのが特徴です。

・製品のポイント

FEF-3 #844号機の旧車番である#8444を譲り受けた機関車で、通常塗装ながら特別塗装と同等の人気があります。 また、イベント列車としてFEF-3 #844(黒)と一緒にエクスカージョントレインを牽引して走行した実績もあります。

 176-8404.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホビーセンターカトー東京、通販ほか、全国のホビーセンターカトー商品取扱販売店様にて予約受付中!

-------------------------------------------------------------------------------------------

☆ホビーセンターカトー東京 店舗でのお受け取りをご希望の場合は、店頭にて直接お申込みください。
 

☆通信販売(発送)をご希望の場合は、

 カトーオンラインショップ新製品予約サイトよりお申込可能です。(予告なく受付終了する場合があります。ご了承下さい。)
新製品Assyパーツ予約サイト https://www.ec-katomodels.com/

 

【予約】ユニオン・パシフィック鉄道_FEF-3 #8444 Greyhound

 

【予約】ユニオン・パシフィック鉄道_ウォーターテンダー

 

【予約】SD70ACe UP #8444


※申込の際にはご利用ガイドをご覧ください。 https://www.ec-katomodels.com/html/info.html
※本ページ掲載の品目全てを予約受付していない場合がございます。ご了承下さい。

 

※ご注意
  お電話でのご予約はお受けできかねます。
  予約内容の確認のため、お手数ですがご了承賜りますようお願い申し上げます。