サウンドボックス更新日:2019/01/30

更新日:2019/01/30

ユニトラックの制御機器シリーズ、サウンドボックスは、お手持ちの鉄道模型にリアルなサウンドをプラス。運転席での臨場感あふれる「音」が楽しめ、手軽に「運転士」になりきることができる、鉄道模型の走行による「癒し」と「運転の楽しさ」を再発見できる好アイテムです。
サウンドボックス(別売)に、サウンドカードを追加することで、音と鉄道模型が融合した運転を実現し、車両を走らせる楽しみが膨らみます。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
22-101サウンドボックス サウンドボックス ¥25,000+税

主な特長

・車両に無加工で、アナログで手軽に遊べる好アイテム。走行環境音に加えて各種の運転操作音も楽しめます。
・サウンドボックスは「音」のコントロールのみで、車両走行にはお手持ちのパワーパックを活用。余分な買い足しは不要!
・スピーカーはサウンドボックス本体に内蔵。車両への加工は一切必要がありません。すぐにお手持ちの車両で楽しめます。
・手元のスピーカーからの、臨場感あふれる「音」は、まるで運転席にいるよう。今までにない運転が楽しむことができます。
・サウンドカードを差し替えることによって、様々な車種に対応(製品本体には、蒸気機関車用が付属)。今後設定される別売オプションのサウンドカードで、電車や電気機関車など他の車種にも対応。
・走行音は、車両の走行状態に同期。蒸気機関車のブラスト音は、上り勾配で遅くなり、車両の動きに連動します。
・6つの押しボタンで、汽笛・ブレーキ音などお好みの操作音を鳴らして楽しむことが可能です。(車種によって操作音は相違)
・蒸気機関車では、惰行走行となる絶気モードを搭載。今までに無かった、より実感的な走行音を楽しむことが可能。
・音量・スタート電圧・サウンド同期・入力レベルの各調整機能付。車両の特性に合わせた調整で、より実感的に楽しめます。
・使用する際は車両走行用のパワーパックにジャンプコードを介して簡単接続。サウンドボックス作動用の電源は、パワーパックのスナップ形端子に接続することによって簡単接続。
・KATO ECS-1などや他社製パワーパックも使用可能。(他社製パワーパックとの接続には、ジャンプコード接続に加工が必要なほか、本体作動用にKATOパワーパックもしくは別途外部電源が必要となります)
・「音」の入出力端子を標準装備、外部スピーカーなどへの接続や、車内放送や他の音源をミックスさせる楽しみ方も可能。マイクをつなげば、駅や車掌の案内放送を楽しむことも出来て、鉄道模型を走らせる楽しみが倍増します。
※DCCには対応していません。アナログ走行を楽しんでいただくための機器となります。





別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    アクセサリーケース(サウンドカード対応)

  • サムネイル

    サウンドカード (ページ2)

  • サムネイル

    サウンドカード (ページ1)

PAGE TOP