KATO PRECISION RAILROAD MODELS
鉄道模型KATOホームページ
サイト全文検索
発売予定品ポスター
生産予定表(カトー製品)
生産予定表(ホビーセンターカトー製品)
在庫検索
製品情報トップ
製品情報検索
ベストセレクション
ユニトラム
週刊レイアウトプラン特集
Facebook
Twitter
イベント情報
ご意見窓口
故障修理のご依頼方法
会社概要 ・採用情報

販売店検索
海外販売網

KATO Nゲージ鉄道模型入門
ホビーセンターカトー
カスタムショップ
鉄道模型オンラインショップ
KATO USA
鉄道模型コンテスト
JAMコンベンション

 ホーム >> 製品情報 >> 103系 低運転台車

103系 低運転台車 中央線/総武緩行線/山手線 更新日: 2014/01/30
tweet on twitter

山手線   拡大画像

中央線   拡大画像

総武緩行線   拡大画像



  拡大画像


  拡大画像


  拡大画像


  拡大画像

    
今話題の「みどりの山手線」。本年はウグイス色の103系が山手線に登場して50周年。
登場時を彷彿とさせるE231系の「みどりの山手線ラッピングトレイン」が人気の今、思い出の103系編成が蘇ります。昭和38年(1963)に登場し、3500両近くも製造され国鉄最大の車両グループとなった103系は、高度成長期の日本の通勤輸送を支えた立役者です。
昭和47年(1972)からは量産形冷房車が登場し、首都圏の大動脈、山手線(ウグイス色)に投入され通勤環境の改善に貢献しました。ATC化で登場した高運転台車に追われて、活躍した期間は短かったのですが、先頭車クハ103 低運転台車で組成された懐かしの編成を製品化いたします。
また、"ATC準備(工事)車"とは、ATC機器搭載可能の高運転台車を示し昭和49年(1974)、山手線のATC導入をみこして、将来的にATC機器搭載が対応可能な先頭車で、視認性向上や踏切事故時の安全性確保のため高運転台構造となり、細長い前面窓と増設されたワイパー、窓下のステンレス帯が特徴です。
品番 品名 本体価格
10-1191 103系 低運転台車 中央線 6両基本セット
¥ 12,000+税
10-1192 103系 低運転台車 中央線 4両増結セット
¥ 5,700+税
10-1193 103系 低運転台車 総武緩行線 6両基本セット
¥ 12,000+税
10-1194 103系 低運転台車 総武緩行線 4両増結セット
¥ 5,700+税
10-1189 103系 低運転台車 山手線 6両基本セット
¥ 12,000+税
10-1190 103系 低運転台車 山手線 4両増結セット
¥ 5,700+税
10-1232 クハ103 山手線 ATC準備車 2両セット
¥ 3,200+税
●  国鉄を代表する通勤形電車103系。量産形冷房車で都心の環状線、山手線で活躍した姿を的確に製品化。
●  全盛期の昭和48年頃をプロトタイプに、低運転台/2灯シールドビームライトでユニット窓の先頭車を再現。
●  先頭車にはヘッド/テールライト標準装備。
●  先頭部床下には、ATS-B車上子、ジャンパ栓、空気配管を表現した実感的なダミーカプラーを装備。前面を引き立てます。
●  動力は定評ある動力ユニット(フライホイール非搭載)を搭載。10両フル編成もパワフルに走行。
●  連結器は、中間連結部に台車マウント式KATOカプラー密連形(ジャンパ管付)を標準装備。実感的な連結部を再現。
●  行先表示シール付属。前面・側面とも「山手線」「池袋」の行先表示と、運行番号表示、編成番号札、号車番号入り。
●  パッケージは、基本セット/増結セットともに6両入ブックケース。
 
●  クハ103 山手線 ATC準備車
 ・高運転台のクハ103ATC準備車。既存の編成との組み合わせで山手線登場時を再現。
 ・運転台後ろの戸袋窓がなく、ATC機器搭載対応ながらATCアンテナ未装備。
 ・既発売の、103系低運転台車 山手線セットの先頭車交換で、実車同様の編成の変遷が楽しめる2両セット。
 ・国鉄末期に見られた、総武緩行線への転属での混色編成も、103系総武緩行線セットとの組み合わせで再現可能。
 ・先頭部床下には、ATS-B車上子、ジャンパ栓、空気配管を表現した実感的なダミーカプラーを装備。
 ・連結器は、中間連結部に台車マウント式KATOカプラー密連形(ジャンパ管付)を標準装備。実感的な連結部を実現。
 ・多彩な楽しみ方をサポートする内容で行先表示シールが付属。編成番号札、前面運行番号/行先表示、側面行先表示。
 ・さらに総武緩行線での混色編成で、誤乗防止のために前面/側面に貼られた誤乗防止ステッカーを添付。
 ・パッケージは、2両紙箱/発泡中敷仕様。

●  103系 低運転台車 中央線/総武緩行線
 国鉄を代表する通勤形電車103系。ちょうど40年前の昭和48年(1973)、中央線初の103系として投入された量産冷房車編成をプロトタイプとして製品化。さらに、総武緩行線と呼ばれる千葉と三鷹を結ぶ線区で活躍した姿も同時に製品化。新宿近辺で行き交う姿を再現。
 ・全盛期の昭和50年代をプロトタイプに、低運転台/2灯シールドビームライトの先頭車を再現。
 ・先頭車にはヘッド/テールライト標準装備。
 ・先頭部床下には、ジャンパ栓、空気配管を表現した実感的なダミーカプラーを装備。前面を引き立てます。
 ・動力は定評ある動力ユニット(フライホイール非搭載)を搭載。10両フル編成もパワフルに走行。
 ・連結器は、中間連結部に台車マウント式KATOカプラー密連形(ジャンパ管付)を標準装備。実感的な連結部を再現。
 ・基本セットに行先表示シール付属。総武緩行線で見られた "オレンジ色の総武線" が再現できる、誤乗防止ステッカーも収録しました。シルバーシートマーク印刷済。中央線基本セットには「特別快速」ヘッドマークが付属。
 ・パッケージは、基本セット/増結セットともに7両入ブックケース。
●  新室内灯セット 品番:11-204 ¥400
●  新室内灯セット(6両分入) 品番:11-206 ¥2,000
●  LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●  LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
●  LED室内灯 クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
●  LED室内灯 クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600
※ JR東日本商品化許諾済
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。