KATO PRECISION RAILROAD MODELS
鉄道模型KATOホームページ
サイト全文検索
発売予定品ポスター
生産予定表(カトー製品)
生産予定表(ホビーセンターカトー製品)
在庫検索
製品情報トップ
製品情報検索
ベストセレクション
ユニトラム
ユニトラック レイアウトプラン特集
Facebook
Twitter
イベント情報
ご意見窓口
故障修理のご依頼方法
会社概要 ・採用情報

販売店検索
海外販売網

YouTube KATO鉄道模型チャンネル
KATO Nゲージ鉄道模型入門
ホビーセンターカトー
カスタムショップ
鉄道模型オンラインショップ
KATO京都駅店
KATO USA
鉄道模型コンテスト

 ホーム >> 製品情報 >> 287系 「こうのとり」/「くろしお」

287系 「こうのとり」/「くろしお」 更新日: 2014/10/07
tweet on twitter

287系「こうのとり」   拡大画像

  拡大画像



  拡大画像


  拡大画像

    
287系は、JR西日本が683系をベースに開発した最新の直流特急形電車です。平成23年(2011年)に従来の183系を置き換える形で「こうのとり」として活躍をはじめ、翌平成24年(2012)3月から「くろしお」として営業運転を開始しました。321系から採用された0.5Mシステムという全電動車方式を踏襲し、より安全性・快適性・利便性を高めた車両として今後のJR西日本の標準的な直流形特急電車を目指しています。
現在は、山陰・福知山線を中心とした北近畿圏で「こうのとり」をはじめとして「きのさき」「はしだて」「まいづる」に、紀勢本線を中心とした紀州路で「くろしお」に投入されて活躍しています。
品番 品名 本体価格
10-1107 287系「こうのとり」 4両基本セット
¥ 12,000+税
10-1108 287系「こうのとり」 3両増結セット
¥ 9,000+税
10-1179 287系「くろしお」6両基本セット
¥ 16,500+税
10-1180 287系「くろしお」3両増結セット
¥ 8,700+税
●  JR西日本の最新鋭の特急車両287系。安全性を一段と進めたその斬新なボディスタイルを的確に製品化。
●  連結器は、先頭・中間部ともボディーマウント式KATOカプラー伸縮密連形を標準装備。手軽に併結編成が再現可能。
●  動力は定評あるフライホイール付き動力ユニットを搭載。安定した走行がお楽しみいただけます。
 
●  「こうのとり」
 ・683系と共通するデザインながら、車体側面窓下のダークレッドの帯が「こうのとり」「きのさき」のイメージを強調。
 ・先頭車にはヘッド/テールライト標準装備。ヘッドライトの色味の違いを表現。基本セットのクモハ287-8には、増結・解結を楽しめるよう消灯スイッチ付。
 ・側面方向幕はシールが付属。「こうのとり」「きのさき」「はしだて」「まいづる」に対応した愛称・行先・号車表示を設定。
 ・パッケージは、基本セットが紙箱・発泡中敷のベストセレクションタイプ。増結セットが7両入ブックケース仕様。
 ・増結セットのブックケースに、基本セットを収容可能。セット名表示シールが付属します。
 
●  「くろしお」
 ・「こうのとり」と共通するデザインながら、車体側面窓下のオーシャングリーンの帯が「くろしお」のイメージを強調。
 ・クモハ287とモハ287は屋根を新規製作。中間車2形式(モハ286-200、モハ287-200)を新規製作し「くろしお」を再現。
 ・基本セットの先頭車にはヘッド/テールライト標準装備。運転台上のヘッドライトは白色と「こうのとり」との違いを表現。
 ・増結編成が連結されるクモハ287には消灯スイッチ付。増結セットのクモハ286にはヘッド/テールライトは非装備です。
 ・面方向幕はシールが付属。「くろしお」の行先に対応した「京都」「新大阪」「紀伊田辺」「白浜」「和歌山」を設定。
 ・パッケージは、基本セットは6両タイプ、増結セットは3両タイプのブックケース仕様。
●  LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●  LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
●  LED室内灯 クリア(電球色)品番:11-213 ¥720
●  LED室内灯 クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600
※ JR西日本商品化許諾済
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。