N 189系 「あさま」 小窓編成 / 189系〈グレードアップあさま〉更新日:2018/10/11

更新日:2018/10/11

画像をクリックすると拡大します。

碓氷峠末期に「グレードアップあさま」と並んで活躍した189系「あさま」小窓編成を製品化。
189系は183系1000番台に横軽協調運転機構を付加して昭和50年(1975)に登場し、特急「あさま」に投入されて信越本線の輸送改善に大きく貢献しました。昨年発売した189系はグレードアップされたものですが、従来編成にも平成4年(1992)以降アコモ改良と塗色変更が行われ小窓編成と呼ばれています。
製品化するN105編成は、平成9年(1997)9月30日の碓氷峠最終下り列車「あさま37号」に使用された編成で、補機はEF63 1次形 JR仕様の3号機+EF63 2次形茶の19号機でした。ホビーセンターカトーから発売の<ヘッドマークセット 碓氷峠1997>を組み合わせれば、碓氷峠の最終章をお楽しみいただけます。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1434189系<グレードアップあさま> 5両基本セット 189系<グレードアップあさま> 5両基本セット ¥15,900+税
10-1435189系<グレードアップあさま> 6両増結セット 189系<グレードアップあさま> 6両増結セット ¥13,900+税
74130-9サロ189 <グレードアップあさま>増結車 サロ189 <グレードアップあさま>増結車 ¥2,000+税
10-1501189系<あさま>小窓編成 5両基本セット 189系<あさま>小窓編成 5両基本セット ASSY表 ¥16,400+税
10-1502189系<あさま>小窓編成 4両増結セット 189系<あさま>小窓編成 4両増結セット ASSY表 ¥10,100+税

編成例

編成例

主な特長

● 189系 「あさま」 小窓編成
・平成7~9年(1995~1997)ごろのパンタグラフ1基撤去後の長野総合車両所所属のN105編成がプロトタイプ。
・側面サボ受撤去後、モハ188の第2パンタ撤去、形式表記は切り文字のままを再現。
・クハ189-500先頭部には密連形カプラー(フック無)を装備。クハ189-0先頭部はカプラーカバー表現のダミーカプラーを装備。
・車体塗色はあさまグレーにアイビーグリーン、フォギーグレーの帯。屋根色ねずみ1号、クーラーなどは灰色1号で再現。
・<グレードアップあさま>には含まれていない、クハ189-500、サロ189の各小窓車を新たにラインナップ。
・動力は定評あるフライホイール付動力ユニットを搭載。安定した走行が可能。
・各先頭車はヘッド/テールライト・トレインマーク点灯(消灯スイッチ無)、ライトユニットには白色LEDを採用。
・方向幕は「特急 Lあさま 長野」を印刷済。号車・座席表示・禁煙マーク印刷済。保安装置標記はP/SN。Hゴムは黒。
・変換式トレインマークは「あさま」「マリンシティーあさま」「そよかぜ」「急行 妙高」を用意。
・行先表示シール付属。側面方向幕:「特急 あさま 上野」「特急 あさま 横浜」「特急 そよかぜ 上野」「急行 妙高 妙高高原」「急行 妙高 上野」
・5両基本セットのブックケースには、EF63が2両収納可能。
● 189系〈グレードアップあさま〉
従来の「あさま」号に使用されていた長野総合車両所の189系を、サービス改善を目的としてグレードアップされた編成になります。指定席車両の座席部高床化・シートピッチの拡大、側窓天地方向の大形化やグリーン車シートの2+1列化、電話室・男性トイレの設置などの改造が平成2~4年(1990~1992)に行われました。フォギーグレーをベースにアイビーグリーンとグレーの帯を巻いて国鉄色からイメージを一新し、一大ブームとなった末期の碓氷峠において象徴とも言える存在として活躍を続け、鉄道ファンから絶大な人気を誇りました。
・パンタグラフを減らす施行を行った後の平成7~9年(1995~1997)頃の、長野総合車両所所属のN206編成がプロトタイプ。側面サボ受撤去後、モハ188の第2パンタ撤去、形式表記が車体中央のみとなった姿を再現。
・シックな印象の塗装やグレードアップ車(指定席車両)の大形化された側窓やシートピッチの拡大及び高床化された座席を再現。サロ189の2+1列シート、電話室などの設置による窓配置の違いや屋根上のアンテナも再現。
・モハ188は車両によって製造年次の違いによるクーラー脇ランボード形状や妻面配管の有無を作り分け。2,4,7号車はクーラー脇ランボードカバーあり、妻面配管あり。9号車はクーラー脇ランボードはカバー無し・妻面配管なし。
・屋根色はグレーで再現。Hゴムは黒色。押込式ベンチレータ別部品化。
・保安装置表記はP/SN。側面表示は「特急 Lあさま 長野」。号車/禁煙車/座席表示印刷済。末期の表示内容を再現。
・イスの成形色はサロは赤茶色、サロ以外は紫色で再現。
・床下車端部に、循環式汚物処理装置を再現。
・クハ189 508先頭部及び各車両中間連結部には密連形カプラー#2(フックなし)を装備。EF63 2次形 JR仕様・3次形 JR仕様 と連結可能。クハ189 10先頭部にはカプラーカバー表現のダミーカプラーを装備。
・運転台を表現。
・トレインマーク変換装置を装備。「あさま」「あずさ」「ホームライナー」から選択可能。
・ライトユニットは白色LEDを採用。
・行先表示シールは「特急 Lあさま 上野」「特急 Lあさま 妙高高原」「特急 Lあさま 直江津」「特急 Lあずさ 新宿」「特急 Lあずさ 松本」「大宮」「古河」「鴻巣」を収録。

● サロ189〈グレードアップあさま〉 増結車(特別企画品)
・通常はグリーン車を1両組み込んだ11両編成で運用されていましたが、多客時にはグリーン車を1両増結した12両編成で運転されることがあり、MG未搭載の0番台のサロ189-1が充当されていました。
・サロ189-1は通常の編成に組み込まれていた100番台車と同様のアコモデーション改良車で、シートピッチが拡大された2+1列シート、大形化された側窓、電話室や男性用トイレの設置などの改造が施行されています。
・189系<グレードアップあさま>と併せて迫力の12両編成をお楽しみいただけます。

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP