N 201系京葉線色 シングルアームパンタグラフ更新日:2011/02/10

更新日:2011/02/10

平成12年(2000)8月中央・総武緩行線へのE231系導入に伴い、三鷹電車区所属の201系がブルー(青22号)の塗色になって京葉線への転出が行われ、それまで使用されていた103系との置き替えが実施されました。
KATOは、行き先方向幕のデザインが変更され、シングルアームパンタグラフに換装された現行の仕様で、JR東日本に残る最後の201系京葉線色をフル編成の10両セットで製品化いたします。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-852201系京葉線色 シングルアームパンタグラフ 10両セット 201系京葉線色 シングルアームパンタグラフ 10両セット ¥19,400+税

主な特長

● 京葉車両センター所属の52+K2編成をプロトタイプに、10両フル編成で商品化
● JRマークを印刷で表記(先頭車のみ)
● 運転席屋根上の列車無線アンテナと信号炎管を装備(先頭車のみ)
● 全車両の車体ナンバーと車体表記を新規に設定
● パンタグラフのシングルアーム化と、デザインが変更された方向幕を付属のシールで再現。
● 201系京葉線色編成 10両セット
クハ200-110+モハ200-224+モハ201-224+モハ200-223(M)+モハ201-223+クハ201-110+クハ200-109+モハ200-222+モハ201-222+クハ201-109
● ヘッド/テールライト点灯
● 付属部品(ユーザー付パーツ)
・行先表示シール ・列車無線アンテナ ・信号炎管
● KATOカプラー密連形 標準装備 → 中間連結部

別売対応オプション

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP