N 489系初期形 <白山・あさま>更新日:2009/07/10

更新日:2009/07/10

信越本線 横川-軽井沢間の通称「碓氷峠」は日本の鉄道史上欠くことのできない場所として鉄道ファンの心に今も残っています。
碓氷峠を越えることができる形式名の末尾に9の付く電車のうち、交直流両用の特急電車として活躍したボンネット489系<白山・あさま>をリアルに再現いたしました。峠のシェルパEF63と合わせてお楽しみください。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-239489系初期形「白山・あさま」5両基本セット 489系初期形「白山・あさま」5両基本セット ¥15,000+税
10-240489系初期形「白山・あさま」7両増結セット 489系初期形「白山・あさま」7両増結セット ¥12,200+税

主な特長

● キノコ形クーラー(AU12形)搭載の初期車で構成された1978年の金沢運転所所属「白山・あさま」編成をプロトタイプに再現
● 屋根色はグレーで表現
● EF63と連結するクハ489-505は、自動連結器、開放テコやジャンパ栓を的確に表現
● はめ替え式トレインマーク(文字)を採用(白山、白山(絵入り)、あさま、あさま(絵入り)、北越)
● 中間車連結部にはKATOカプラー密連形(ボディマウント)を採用
● PS16交直流パンタグラフを採用
● ヘッドライト(運転台上ライト含)、テールライト、トレインマーク点灯
● セット内容
・5両基本セット
クハ489-505+サロ489-7+モハ488-13(M)+モハ489-13+クハ489-5
・7両増結セット
モハ488-14+モハ489-14+サロ489-6+サシ489-4+サハ489-204+モハ488-15+モハ489-15
● 付属部品・行先表示シール
● フライホイール搭載
● DCCフレンドリー
● サスペンション機構

別売対応オプション

関連製品

  • ※ JR西日本承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP