N 787系「アラウンド・ザ・九州」更新日:2011/11/21

更新日:2011/11/21

画像をクリックすると拡大します。

九州新幹線全線開業で鉄道が熱い九州。在来線特急では代表格の787系が、装いも新たに各線区で活躍しています。そんな787系を今の姿で再現した「アラウンド・ザ・九州」を、KATOから製品化いたします。「つばめ」から「リレーつばめ」「有明」と主に鹿児島本線系統で活躍を続けていた787系ですが、九州新幹線全線開業を受けて、汎用特急形電車としての九州島内の広範囲で新たな活躍を始めています。現在787系「アラウンド・ザ・九州」は、「かもめ」博多ー長崎、「きらめき」博多ー門司港、「かいおう」博多ー直方、「ひゅうが」延岡ー宮崎空港、「にちりん」大分ー宮崎空港など、の各区間で活躍しており、「リレーつばめ」時代からは1両減車の6両編成となっています。
KATOから発売されているJR九州の各車両との相性もぴったり。813系200番台やキハ47「アクアライナー」などの普通列車から、883系「ソニック」や885系「白いかもめ」などの特急列車と行き交うシーンを再現してください。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-590787系<アラウンド・ザ・九州>6両セット 787系<アラウンド・ザ・九州>6両セット ¥15,000+税

編成例

編成例

主な特長

● 787系「アラウンド・ザ・九州」
・九州各地で活躍するJR九州を代表する特急形交流電車787系の今の雄姿を再現。
・登場(平成4年・1992)からほぼ20年を迎えんとしながらも、人気の高い精悍な姿を表現。
・つばめが飛び交う姿がデザインされた「AROUND THE KYUSHU」のエンブレム・ロゴをはじめ、車両各所の特徴あるロゴを再現。
・様々な特急列車の運用をカバーした、側面行先表示シールを付属。
・6両セット
・ヘッド/テールライト点灯
・KATOカプラー密連形標準装備
・付属部品・・・行先表示シール・屋根上機器:列車電話用アンテナ、防護無線アンテナ(ユーザー付部品)
● 787系「リレーつばめ」
・平成16年(2004)、九州新幹線博多~新八代間の開業に合わせ、連絡特急としてリニューアルが施され、平成14年(2002)に787系「リレーつばめ」が登場。「リレーつばめ」用の787系はゴシックグレー一色の塗装、885系タイプに改められた側面エンブレム類など精悍なイメージとなり、併せてサハシ787のビュッフェ部分が一般座席化され、新形式サハ787-200番台に生まれ変わりました。
・7両セット
クモロ787-7+モハ786-301+サハ787-105+サハ787-207+サハ787-7+モハ787-13+クモハ786-7
・ヘッド/テールライト点灯
・KATOカプラー密連形標準装備
・付属部品・・・行先表示シール・屋根上機器:列車電話用アンテナ、防護無線アンテナ(ユーザー付部品)

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • ※ JR九州承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP