N C57 1次形更新日:2018/01/19

更新日:2018/01/19

画像をクリックすると拡大します。

好評を頂いているフルリニューアルされたKATOの蒸気機関車シリーズに、満を持してC57 1次形の登場です。
C57は準幹線用旅客牽引機として昭和12年(1937)から製造を開始し、総数201両が量産されました。スマートなスタイルを持つ完成度の高い外観から高い人気を誇り、その優美な印象により“貴婦人”の愛称で親しまれています。

品番 品名 ASSY表 本体価格
2024 C57 1次形 C57 1次形 生産予定表 ASSY表 ¥13,000+税
2023 C57 4次形 C57 4次形 ¥13,000+税

編成例

編成例

主な特長

● C57 1次形
・昭和41年(1966)頃の播但線豊岡機関区所属の95号機をベースに、集煙装置や重油併熱タンク・旋回窓などは非装備、デフレクタは点検窓なしのタイプで製品化。
・「貴婦人」と称されたC57独特のプロポーションを、表現豊かに再現。急行用旅客機の流麗さを再現。
・走りに定評のあるコアレスモーター搭載動力ユニット。フライホイール装着で、スムーズで安定した走行を実現。
・前部ヘッドライト点灯。テンダーのライトはダミー。
・先輪・従輪はスポークの抜けたもので、足回りのディティールを追求。
・テンダーにはアーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー、重連用カプラー、重連用ナックルカプラー付属。
・車体は艶消しの黒色で再現。空気作用管の銅色も再現。
・選択式ナンバープレート:「33」「46」「95」「97」
・本製品には付属しないが、C12用のスノープロウが取付可能(先頭部に重連カプラー、重連ナックルカプラーを付けている際は不可)。
● C57 4次形
・C57では最後の製造となった4次形。先端上部を斜めにカットしたデフレクターや、密閉式運転台、船底形テンダーにベアリング軸受けのテンダー台車など、後のC61・C62に続く均整の取れた、3次形までとは一味違うスタイルを再現。
・走りに定評のあるコアレスモーター搭載動力ユニット。もちろんフライホイール装着で、スムーズで安定した走行を実現。
・前部ヘッドライトはもちろん点灯。テンダーのライトはダミー。
・ナンバープレートは選択式。蒸機末期まで活躍した宮崎機関区所属車を中心に、192・195・196・199を選出。
・テンダーにはアーノルドカプラー標準装備。KATOナックルカプラーが交換用に付属。
・先頭部用に重連用カプラー、重連用ナックルカプラーが付属。重連運転やバック運転に対応。様々なシーンを再現。

別売対応オプション

関連製品

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP