N E259系 「成田エクスプレス」更新日:2018/05/10

更新日:2018/05/10

画像をクリックすると拡大します。

JR東日本の最新鋭特急電車E259系〈成田エクスプレス〉は「N’EX(ネックス)」の愛称で、新東京国際空港(成田空港)と都心を結ぶアクセスの特急として平成21年(2009)10月に登場しました。
KATOは好評にお応えして、ベストセレクション化を行います。
・基本セット(3両)+増結セット(3両)の製品構成を変更し、お求めやすい価格として発売。
・ご要望の高かった車番変更を実施。追加購入で車番違いの12両編成が再現可能。
・基本(3両)は吊り下げ式パッケージ、増結(3両)は基本セットが収納可能な6両ブックケースで収納もかんたん。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-847 E259系「成田エクスプレス」 3両基本セット E259系「成田エクスプレス」 3両基本セット ¥10,200+税
10-848 E259系「成田エクスプレス」 3両増結セット E259系「成田エクスプレス」 3両増結セット ¥6,800+税
10-821 E259系 「成田エクスプレス」 6両セット E259系 「成田エクスプレス」 6両セット ¥17,000+税

編成例

編成例

主な特長

● 鎌倉車両センター所属の東急車両製をプロトタイプに製品化。
● 編成は6両を基本として、最大12両編成で活躍しています。併結運転が再現できるように、先頭車運転台側の連結器はカトーカプラー伸縮密連形とヘッド/テールライトの消灯スイッチを装備。
● ヘッドライトは実車に合わせて、上部が白色のHID灯、中部が電球色のシールドビームを再現。さらに下部には赤色のテールライトが点灯します。
● E259系の特徴のひとつである「車体間ダンパー(PAT.P)」を再現
● 「N'EX」ロゴを始め、各表記類を美しく再現
● 信号炎管、列車電話アンテナ、防護無線アンテナを別パーツで表現
● 側面行先表示は、「成田エクスプレス 成田空港」を印刷済。
・6両セット(NE007編成)
クハE258-7+モハE258-7+モハE259-7(M)+モハE258-507+モハE259-507+クロE259-7
・基本セット(3両)(NE010編成)
クハE258-10、モハE259-10(M)、クロE259-10
・増結セット(3両)
モハE258-10、モハE258-510+モハE259-510

別売対応オプション

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
  • ※ KATOでは人気の高いアイテムを極力安定した在庫で提供できるように心がけている製品をベストセレクションとして表示しています。なお、アイテムの内容を状況に応じて変更する場合があります。
PAGE TOP