N キハ52系更新日:2012/06/04

更新日:2012/06/04

画像をクリックすると拡大します。

キハ52系は、キハ20系を2基エンジンにした強力形として昭和33年(1958)に登場。
KATOは、119番以降の車両をプロトタイプに国鉄時代の形態を再現しました。

品番 品名 ASSY表 本体価格
6041-1 キハ52 一般色(M) キハ52 一般色(M) ¥5,200+税
6041-2 キハ52 首都圏色(M) キハ52 首都圏色(M) ¥5,100+税
6042-1 キハ52 一般色 キハ52 一般色 ¥2,500+税
6042-2 キハ52 首都圏色 キハ52 首都圏色 ¥2,400+税

主な特長

● 今は懐かしいカラーリングとなった国鉄気動車一般色とオレンジ色の首都圏色を美しく再現
● 側面窓のサッシ部をシルバー、ドア窓を含むHゴム部をグレーでリアルに表現。
● WC側前面にホロ装着(逆側前面はホロ枠のみ)
● 床下機器をグレーで表現。
● 車輪には黒色車輪を採用。
● 単品
● ヘッド/テールライト点灯(消灯スイッチ付)
● アーノルドカプラー標準装備

別売対応オプション

  • ●KATOカプラーN(PAT.) 品番:11-702 ¥400
  • ●マグネマティックカプラー MT-10 品番:11-711 ¥400

関連製品

  • ※ JR西日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP