N クモニ13(茶)更新日:2015/09/14

更新日:2015/09/14

クモニ13は、昭和20年代に生まれた旧形国電です。新性能電車全盛期にあっても、山手線や中央線、横浜線などの荷物電車として国鉄末期の昭和50年代末まで首都圏で活躍しました。
KATOは、長編成の通勤・近郊形電車とは一味違う、単行で走る楽しみをお届けします。小半径レイアウトにピッタリ。

品番 品名 ASSY表 本体価格
4969 クモ二13(茶)-M- クモ二13(茶)-M- ¥6,000+税

主な特長

● 都市近郊の電化区間で、小荷物輸送や新聞輸送で活躍したクモニ13。荷物電車のみならず牽引車や構内入換でも活躍した姿を的確に再現。
● クモニ13の中でも、DT12台車を装着した002~016のグループをプロトタイプに、品川電車区に所属した012を製品化。常磐無線アンテナ非設置。
● 荷物電車ならではの奥まった荷物扉とともに、窓ガラス破損防止の保護棒が側面ガラス奥に見える姿をきっちりと再現。
● ヘッド/テールライト点灯、ヘッドライトは電球色仕様。消灯スイッチ付。前面の貫通扉脇につく手すりも取付済で再現。
● 車番や窓下の「荷物」などの車体表記類は印刷済。3・4位側妻面の検査標記もきっちりと印刷済。パンタグラフはPS13(黒)を装着。
● 17m国電ならではの小さな車体で、R150の小半径レイアウトでも走行が可能。卓上の小スペースで、トコトコと単行運転が楽しめます。
● 連結器は、ボディーマウント式KATO伸縮密連カプラー旧国タイプを標準装備。実感的な連結面間とスムーズな走行を実現。
● 単行運転時に前面を引き締める、ATS車上子の有・無を再現した連結器胴受(各1)が付属。
● 定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズで安定した低速走行を実現。車輪は新たにスポークの抜けた車輪を採用。
● パッケージは、単品クリアケース入。

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP