N お召列車 1号編成更新日:2017/12/07

更新日:2017/12/07

画像をクリックすると拡大します。

昭和35年(1960)に作られた新1号御料車を中心に、5両編成で組まれる「お召列車1号編成」は、長く皇室用専用客車として、全国各地を走りました。軽量客車に準じて作られた御料車は、中央に御座所を置き、前後に控え室、化粧室、休憩室などで構成され、御座所の外板に「菊の御紋章」が付けられます。御料車の前後に連結される客車「供奉車(ぐぶしゃ)」は、昭和6年(1931)製の半鋼製客車です。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-418 お召列車1号編成 5両セット お召列車1号編成 5両セット 生産予定表 ASSY表 ¥13,000+税
10-853 お召列車1号編成(昭和仕様)5両セット お召列車1号編成(昭和仕様)5両セット ¥13,000+税

編成例

編成例

主な特長

● 天皇陛下が公式行事の際にお使いになる特別専用車が「お召列車」です。
● KATOは、昭和35年(1960)に作られた新1号御料車を中心に、5両編成で組まれる「お召列車1号編成」(昭和仕様)と平成11年(1999)に供奉車460号と461号のTR73台車を軸受改造を行った「お召列車1号編成」(平成仕様)の2形態を発売しています。
● お召専用牽引機EF5861、非電化用のDD51842お召機・EF5860お召予備機、交直両用のEF81 81 お召塗装機とともに、美しい「お召列車」を再現してください。

● お召列車1号編成(平成仕様)の特徴
● 深みと光沢のある車体色/金装飾表現(御料車1号)
● 屋根上形状や床下機器のディティール表現(460号)
● 繊細な表情の屋根上アンテナ類(330号・340号)
● テールライト点灯(460号・461号)
● 屋根上ガーランド形ベンチレーター別付パーツ
● KATOカプラーN JPを標準装備(中間連結部)
● 端梁付ダミーカプラー選択装備(460号・461号)
● KATOカプラーN装備(460号・461号機関車側)
● 機関車も収納可能なブック形ケース
● 5両セット(461+330+御料車1号+340+460)

● お召列車1号編成(昭和仕様)の特徴
*基本的な仕様は既発売のお召1号編成セットと同等
・供奉車460号と461号のTR73台車を軸受改造前の形態に変更し、昭和時代の仕様を再現。
・屋根の布張りの部分を濃い灰色で再現。(供奉車460号の電源室部と御料車を除く)
・機関車側の連結器はアーノルドカプラーを装備。

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600

関連製品

  • サムネイル
    N

    EF58 61

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP