HO C56更新日:2014/11/07

更新日:2014/11/07

C56は、昭和10年(1935)にC12の水タンクとコールバンカーを取り外してテンダー(炭水車)を新製し、長距離を走る事ができるようにされた蒸気機関車です。軌道条件の悪い簡易線の客貨両用機として、昭和17年までに164両が製造されました。バック運転の視界を考慮して、両側上部を切り取り、後部にかけて傾斜させたテンダーが特徴です。

品番 品名 ASSY表 本体価格
1-201 (HO)C56 (HO)C56 ¥32,000+税

主な特長

● 実車イメージの的確な表現、ディティーリングと、鉄道模型としての総合的な面からバランス良くまとめ上げました。
● フライホイール搭載動力ユニットの採用により、パワフルかつスムースな走行性能を発揮。
● 立体感あふれる台枠と実感的な黒色仕上げの動輪と車輪、そして細密かつ頑丈なロッド類により、蒸気機関車のダイナミックな走行装置を外観、走行ともに忠実に再現。
● 運転台を表現(機器類・イス・室内ディテール再現)、機関士人形も搭載可能。
● ステップ・手すり類の別付けによる、ディテールの立体感を表現。
● ナンバープレートは、別パーツで選択式(109、110、131、149)。
● 実車の連結器の形態を再現し、連結機能を備えた(HO)KATOナックルカプラーを装備。
● 単品
● ヘッドライト・テンダーライト点灯
● 付属部品(ユーザー付部品)
・各部手すり(ハンドレール)・発電機・分配弁・連結器開放テコ・ブレーキホース・汽笛・ナンバープレート・部品取付用冶具 他。

別売対応オプション

  • ●HO車両ケース(3両用) 品番:3-301 ¥2,000
  • ●機関士人形 品番:6-511 ¥1,200

関連製品

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP