HO EF65 1118 レインボー更新日:2012/04/04

更新日:2012/04/04

画像をクリックすると拡大します。

EF65 1118号機は、老朽化した初代レインボー塗装機EF65 1019号機の後継車として1997年9月に登場しました。
赤い車体、側面にEF65と白文字で大きく描かれたスーパーエクスプレスレインボー専用塗装は、その特殊な塗装から人気となり、イベント等でも活躍しています。
欧風客車「スーパーエクスプレスレインボー」は2000年3月31日に和式客車「江戸」と共に引退しましたが、専用牽引機のEF651118はレインボー塗装のまま、現在も工事列車、臨時列車の牽引などで活躍しています。

品番 品名 ASSY表 本体価格
1-307 (HO)EF65-1118 レインボー (HO)EF65-1118 レインボー ¥19,000+税

主な特長

● EF65 1000番台後期形の仕様・特徴を忠実に再現
● マグネットによるヘッドマークの装着を実現した、クイックヘッドマークを採用。臨時列車やイベントで人気のヘッドマークを付属
● 運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
● ナンバープレート、メーカーズプレート、車体表記を印刷でリアルに再現
● 後期形の特徴である屋根上の足の長い踏み板をシースルー化し、リアルに再現
● 避雷器は新形のLA17形を新規作成
● EF65前・後期形と形状の違うボックス輪芯付き動輪を再現
● ヘッドライト 点灯
● 付属部品
・クイックヘッドマーク(PAT.)(銀河、北斗星、エルム、カートレイン)
・手すり 屋根上機器(ユーザー付部品)
● フライホイール搭載動力ユニット採用
● DCC対応(NMRA8ピンプラグ付デコーダー搭載用)

別売対応オプション

  • ●HO車両ケース(3両用) 品番:3-301 ¥2,000
  • ●機関士人形 品番:6-511 ¥1,200

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP