HO キハ58系更新日:2017/06/02

更新日:2017/06/02

画像をクリックすると拡大します。

キハ58系は、昭和36年(1961)に登場した急行用気動車(ディーゼルカー)です。朱色とクリームの塗り分けで全国の路線で幅広く活躍しました。電化区間と非電化区間の格差をなくす目的で、急行形電車に準じた室内装備で作られました。2基エンジン搭載のキハ58を中心として、1基エンジンのキハ28、グリーン車のキロ28などの形式があります。出力が強化された新系列のキハ65もキハ58系と連結されて活躍しました。
1960年代、非電化区間の急行列車を中心に、全国で活躍したキハ58系急行用ディーゼルカーは、ひとつの時代を築いた車両といえます。
KATOは、キハ58系急行形気動車を運転台平面窓タイプの冷房化された昭和40年代後半以降の姿をプロトタイプに、キハ65も加えて、製品化いたしました。

品番 品名 ASSY表 本体価格
1-601 (HO)キハ58 (M) (HO)キハ58 (M) ¥13,000+税
1-602 (HO)キロ28 (HO)キロ28 ¥6,000+税
1-603 (HO)キハ58 (HO)キハ58 ¥7,000+税
1-604 (HO)キハ28 (HO)キハ28 ¥7,000+税
1-605 (HO)キハ65 (HO)キハ65 ¥7,600+税

編成例

編成例

主な特長

● 単品
● プラ成形ならではの美しい仕上がりの車体
● エンジンやラジエーターなどの床下機器をはじめ、連結部床下エアタンクやトイレ流し管もリアルに表現
● 先頭部ホロ/ホロ枠選択取り付け
● 屋根上列車無線アンテナ選択取り付け
● 排障器付き運転台側台車
● 連結可能なKATOカプラー伸縮密着自連形PAT.
● ヘッドライト/テールライト点灯(消灯スイッチ付)
● 実車さながらの床下伝動方式の高精度フライホイール搭載動力ユニットにより動力車1両の6両編成で4%勾配を登板可能
● 車体番号レタリングシール・前面種別表示シール付

別売対応オプション

  • ●HOゲージ用室内灯セット 品番:7-501 ¥600
  • ●HOゲージ用白色室内灯セット 品番:7-503 ¥1,200
  • ●HO車両ケース(3両用) 品番:3-301 ¥2,000
  • ●機関士人形 品番:6-511 ¥1,200

関連製品

  • サムネイル
    HO

    HO スターターセット キハ58系 気動...

  • ※ JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済 JR九州承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP