N 117系 中国地域色更新日:2020/06/29

更新日:2020/06/29

中京・関西地区の快速用として国鉄末期にデビューした117系は、JR化後、それぞれの地域に合わせたカラーで活躍しています。現在では活躍地区も広がり、東は飯田線、西は山陽本線の下関まで姿を見ることが出来ます。中でもJR西日本の岡山地区で活躍する117系は、これまでサンライナー色で活躍していましたが、近年では地域別に一色塗装に変更されつつあり、中国地域色として黄色一色となって再デビューしています。
KATOでは、117系中国地域色を早くも製品化。これまでと違った華やかな黄色一色の117系をお楽しみください。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-860 117系中国地域色4両セット 117系中国地域色4両セット ¥11,000+税

主な特長

● 近年開始されたJR西日本における地域統一色のうち、117系に施された中国地域色を再現。
● 岡山電車区所属のE05編成をプロトタイプとし、同地区の快速「サンライナー」の再現も可能。(前面表示は「サンライナー」を印刷済)
● 優先席表示のほか、行先表示シールを新規作成。列車無線アンテナと信号炎管を付属品に設定。
● 4両セット クハ116-17+モハ116-34+モハ117-34(M)+クハ117-17
最大2編成連結した8両編成で活躍しています。(2編成連結の際は、増結用台車#11-033 TR69カプラー長をご利用下さい)
● ヘッド/テールライト点灯
● KATOカプラー密連形B標準装備

別売対応オプション

  • ●増結用台車 TR69カプラー長(ビス止)品番:11-033 ¥450

関連製品

  • ※ JR西日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP