N 281系 「はるか」 6両セット更新日:2016/02/05

更新日:2016/02/05

281系「はるか」は、平成6年(1994)に開港された関西国際空港への京都・米原からの京阪神地区からのアクセス用特急形電車として登場。その後利用客の増加に伴い、登場時の5両編成からサハ281 100番台の増結が行われ、現在では6両編成として活躍しています。
また、平成28年(2016)春のダイヤ改正にて6往復が増発され、1日30往復となります。
京都駅では30番線ホームは通称「はるかホーム」と呼ばれ、はるか専用のホームとして中央改札口から段差なしでホームに到着でき、大型スーツケースを持った旅行客に歓迎されています。

品番 品名 ASSY表 価格
10-385 281系「はるか」6両セット 281系「はるか」6両セット ¥17,380

主な特長

● HA608編成に車番変更。
● ヘッドライトを電球色LEDに変更。
● 曲面を多用した先頭部形状をリアルに、シャイニングホワイトの車体にコスモグレーとストラトブルーを配した爽やかな車体塗色を再現
● 屋根上のJRマークや「はるか」のシンボルマークを美しく表現。
● WPS27Dパンタグラフを搭載。
● 先頭車にKATOカプラー伸縮密連形、中間連結面にジャンパ管付KATOカプラー密連形を標準装備。
● 行先方向幕シールの新規作成、「京都・米原」の行先表示を追加。

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥792
  • ●LED室内灯クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,960

関連製品

  • ※ JR西日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP