N 43系夜行急行「きそ」更新日:2020/06/26

更新日:2020/06/26

画像をクリックすると拡大します。

名古屋~長野を中央線経由で結んだ43系夜行急行「きそ」を製品化。
急行「きそ」は準急時代を経て昭和41年(1966)に急行列車化され、昭和43年(1968)の愛称整理で同系統の列車が「きそ」にまとめられました。昼行列車は気動車、夜行列車は客車列車での運転が行われ、昭和57年(1982)まで座席車・寝台車・荷物車で構成された旧形客車の編成で運行されました。
オハ47を緩急車化したオハフ46や、10系軽量客車の試作車であるナハ10 900など特徴的な車両で構成された夜行客車列車をお楽しみください。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1624 43系夜行急行「きそ」 4両増結セット 43系夜行急行「きそ」 4両増結セット 生産予定表 ASSY表 ¥9,100+税
10-1623 43系夜行急行「きそ」 6両基本セット 43系夜行急行「きそ」 6両基本セット 生産予定表 ASSY表 ¥12,400+税

編成例

編成例

主な特長

●昭和50~57年(1975~1982)頃の名古屋客貨車区所属車がプロトタイプ。マニ36、スユニ61は長野客貨車区所属車がプロトタイプ。
●オハフ46は元中間車ならではの外観を再現。
●ナハ10 900は特徴的な妻面のリブの表現や、TR50X台車を装備した近代化改造後の姿を再現。
●スユニ61、オハフ46、マニ36、オハフ45はテールライト点灯(消灯スイッチ付)。
●ガーランドベンチレーターは別パーツで再現(オハネフ12・スハネ16・ナハ10は除く)。
●各車両とも号車、行先、種別、愛称サボ印刷済。行先はオハネフ12、スハネ16のみ「長野」、ほかの客車は「直江津」。
●各車両のカプラーは以下の通り。詳細は編成図をご覧ください。各セットとも交換用ナックルカプラー付属。
・両側アーノルドカプラー:スユニ61、マニ36
・アーノルドカプラー/KATOカプラーNJP B:オハネフ12、オハフ46、スハネ16、オハフ45
・両側KATOカプラーNJP B:オハ46、ナハ10

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • サムネイル
    N

    EF64 0 1次形

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP