N C57 山口号タイプ更新日:2007/08/23

更新日:2007/08/23

「SLやまぐち」号の牽引機関車として活躍するC571号機は、昭和54年(1979)8月1日に多くのSLファンの願いがかない、山口線に復活しました。
C57はその均整のとれた姿から「貴婦人」という愛称で親しまれ、現在も山口線・新山口~津和野までの62.9kmを約2時間かけ走り続けています。

品番 品名 ASSY表 本体価格
2007-1 C57 1(山口号タイプ) C57 1(山口号タイプ) ¥8,500+税

主な特長

● 低速走行時におけるダイナミックなロッドの動きも見事に再現
● 迫力ある質感と立体感あふれるディテール、実車のもつ繊細な外観を的確に模型化
● C571号機の特徴である「集煙装置」付きの煙突や、キャブ(運転台)屋根延長、赤ロッド、ランニングボードの白ラインやテンダーの重油タンクを再現
● 単品
● 下回りを引き締める黒ニッケル車輪を採用
● スポーク先輪を表現
● ヘッドライト点灯
● 重連運転が可能(重連用カプラー付属)

別売対応オプション

  • ●KATOカプラーN(PAT.) 品番:11-702 ¥400
  • ●マグネマティックカプラー MT-10 品番:11-711 ¥400 ※機関車後部にのみ取付可能。

関連製品

  • ※ JR西日本承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP