N 英国鉄道 Class800更新日:2021/06/28

更新日:2021/06/28

画像をクリックすると拡大します。

<メイド・イン・ジャパン>の英国高速列車、Class800を製品化
実車はイギリスで推進しているIEP(都市間高速鉄道計画)によるHST(ディーゼル高速列車)の置き換え用に設計された、最新鋭の都市間輸送用バイモード(ハイブリッド)車両。電化区間は従来通りパンタグラフから集電、非電化区間ではエンジンと発電機ユニットからモーターに電力供給をし走行するため、電化・非電化区間の直通運転ができることが特徴です。
Class800は日立製作所笠戸事業所で製造、同社のA-Trainシリーズのコンセプトのもと、日本で培った技術を英国鉄道システムに適応させ開発されました。
英国の主幹線であるGWR(グレート・ウエスタン鉄道)とLNER(ロンドン・ノース・イースタン鉄道)で活躍中の編成のうち5両編成のものを製品化。先頭部連結機構装備のため、実車で見られる5+5両の10両編成の再現も可能です。
本製品は、英国標準の1/148スケールでの製品化となります。

品番 品名 ASSY表 価格
10-1674 英国鉄道Class800/2 LNER“AZUMA” 5両セット 英国鉄道Class800/2 LNER“AZUMA” 5両セット ASSY表 ¥26,070
10-1671 英国鉄道Class800/0 GWR 5両セット 英国鉄道Class800/0 GWR 5両セット ASSY表 ¥24,750

編成例

編成例

主な特長

●プロトタイプはGWR…800021編成、LNER…800209編成。スケールは1/148で製品化
●流麗な形状ながら、建築限界を考慮して車端部が絞り込まれたスタイルを持つ車体を再現
●メカニカルな機器を搭載した屋根上の形態をリアルに再現
●GWR編成はコーポレートカラーのモスグリーンの車体を美しく再現。英国の鉄道車両窓上に見られる架線注意喚起の橙色のピンストライプも美しく再現
●LNER編成は歌舞伎の隈取りを彷彿とさせる前頭部、多数の細いストライプが入った窓周りの帯、愛称「AZUMA」のロゴを美しく再現
●側面表示部は黒ベタで印刷。ドアスイッチ、各とびらわきにある非常用扉解放装置を印刷で表現
●GWR編成は、登場時にはなかった前面「GWR」ロゴを再現。1等先頭車上部標識灯周りの識別表示を再現
●ヘッド・テールライト点灯(消灯スイッチ付き)、白色LEDを採用。ヘッド点灯時は上部・下部とも標識灯も点灯した状態を再現
●先頭部連結機構を装備。実車で見られる5両+5両の10両編成を再現可能
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行が可能
●中間連結部はダイヤフラムカプラーを採用
●車輪は各車ともディスクブレーキを表現した車輪を採用。動力車は2編成併結を考慮し、非トラクションタイヤ
●パッケージはICE4と同サイズの5両ブックケース

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥792
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,960

関連製品

  • サムネイル
    N

    ユーロスター 新塗装

PAGE TOP