N EF58 後期形 小窓Hゴム更新日:2019/04/25

更新日:2019/04/25

晩年の頃の姿を楽しめるEF58 後期形 小窓 Hゴムを再生産いたします。
EF58形は、日本の鉄道史に残る花形機関車です。長くスマートな「半流線形」の車体に鼻筋の通った正面2枚窓の前面は多くのファンの心をとらえました。昭和21~33年(1964~1958)に172両が製造されました。晩年のEF58形は、実用と性能維持が重視された保守や改造が実施され、運転室の窓形状、昇降階段や側面のエアフィルターに形態変更などを行った車両が増え、様々な形態が魅力の一つとなっています。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3049 EF58 後期形 小窓Hゴム EF58 後期形 小窓Hゴム ¥6,200+税

編成例

編成例

主な特長

●157号機に代表される後期形の浜松区仕様をプロトタイプに再現。第12次増備車:138~145、149~172号機のグループで、当初から運転室窓が小窓Hゴムで落成し、屋根上モニタ窓もHゴム支持されている形態を再現。
●Hゴム支持された前面窓(デフロスタなし)を再現。
●ヨロイ戸と呼ばれる改造されたエアフィルタ形状を忠実に再現。
●屋根上の信号炎管や避雷器などの機器類を的確に再現。
●運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)。
●車体表記をリアルに再現。
●アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。
●フライホイール搭載動力ユニット採用により、パワフルかつスムースな走行性能を発揮。
●選択式ナンバープレート:「155」「157」「159」「160」「167」
●マグネットによるヘッドマークの着脱を実現した、クイックヘッドマークを採用。
●「あかつき」「彗星」のヘッドマーク付属。

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    12系 急行形客車 国鉄仕様

  • ※ JR東海商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP