N EF66 後期形更新日:2011/06/02

更新日:2011/06/02

EF66形は、昭和41年(1966)に開発されたEF90形(試作車)の成果を基に量産化された機関車で、昭和43年(1968)にデビューしました。高い運転席やヨーロッパの電気機関車を彷彿とさせるヘッドライト周辺のデザインは、それまでの標準化された国鉄形電気機関車のイメージを打ち破る斬新なものでした。このスマートなEF66形による特急列車(ブルートレイン)牽引はデビュー当時からの鉄道ファンの夢でしたが、昭和60年(1985)には遂にそれが実現して東京-九州間のブルートレイン牽引機として桧舞台に立ち、名実ともに国鉄最高の人気機関車となりました。
JR化後は、JR貨物とJR西日本に引き継がれ、高速コンテナ列車やブルートレインに、現在も第一線の活躍を続けています。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3047 EF66 後期形 EF66 後期形 ¥6,500+税

主な特長

● 昭和48年(1973)から生産された第二次増備車両をプロトタイプに模型化。
● 24系25形ブルートレイン、新旧コンテナ貨車の牽引にベストマッチする機関車。
● EF66後期形(21~55)の国鉄時代の形態をプロトタイプに、ヨーロッパの電気機関車を彷彿とさせる斬新な車体形状を忠実に再現。
● ブルーの車体にクリームを塗り分けた美しいカラーリング、精悍な車体、重厚な台車まわりや屋根上を的確に模型化。
● フライホイール搭載動力ユニットの採用により、パワフルかつスムースな走行性能を発揮。
● ヘッドマークの装着を実現したクイックヘッドマーク(PAT.)を採用。
● 運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)。
● ナンバープレートは選択式(28、32、49、51)。
● 車体表記類を美しく表現。
● ボディーマウント式カプラー採用(KATOカプラーアダプター選択式)。
● 単品
● ヘッドライト 点灯
● 付属部品 ・クイックヘッドマーク(富士、あさかぜ)・KATOカプラーアダプター(選択用)・選択式ナンバープレート・屋根上機器(ユーザー付部品)

別売対応オプション

  • ●マグネマティックカプラー No.2001 品番:11-712 ¥1,000

関連製品

  • ※ JR西日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP