N EF81 北斗星色更新日:2020/07/31

更新日:2020/07/31

昭和63年(1988)には寝台特急「北斗星」運転開始に伴い上野~青森間の牽引機に抜擢、同年10月には「北斗星」のさらなるイメージアップとして特急運用機は赤2号に銀の流れ星が入った塗色になり、EF510と交代する平成22年(2010)夏まで「北斗星」牽引機として活躍しました。
現在も一部が残存し「カシオペアクルーズ」牽引などに使用されています。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3066-8 EF81 北斗星色 EF81 北斗星色 生産予定表 ¥7,500+税

編成例

編成例

主な特長

●新動力EF81ラインナップに北斗星色が登場。プロトタイプは、平成12~21年(2000~2009)
●赤2号のボディ(側窓を含む)に流れ星マークの付いた外観を美しく再現
●縦長の電暖表示灯、屋根上の常磐無線アンテナ撤去跡も忠実に再現
●碍子の色は緑色で再現
●フライホイール搭載動力ユニットで、安定したパワフルな牽引力を発揮
●アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラーが付属
●ヘッドライト点灯。ライトユニットのLEDは電球色を採用
●車体各部のHゴムは黒色で再現
●選択式メーカーズプレート:「日立」「三菱電機+三菱重工」
●クイックマーク対応。「北斗星」「エルム」のヘッドマークを付属
●選択式ナンバープレート:「86」「93」「96」「98」

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成...

  • サムネイル
    N

    E26系「カシオペア」

  • サムネイル

    サウンドボックス (サウンドカード別売)

  • サムネイル

    サウンドカード<EF81>

  • サムネイル
    N

    EF81 カシオペア色

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP