N 叡山電鉄 900系 <きらら> <青もみじきらら> 特別企画品更新日:2019/06/07

更新日:2019/06/07

画像をクリックすると拡大します。

叡山電鉄は、京都市街の「出町柳」から、京都市北部の観光地である鞍馬山のふもと「鞍馬」までを結ぶ私鉄路線です。
平成9年(1997)に登場した900形「きらら」は、四季の風景を楽しめる「パノラミック電車」として、紅葉をイメージしたメープルレッドとメープルオレンジの配色の2編成が活躍していましたが、叡山電鉄鞍馬線は平成30年(2018)12月1日に開通90周年を迎え、約1年間、鞍馬線開通90周年事業が行われます。今回その一環として、900系展望列車<きらら>のうち「メープルレッド」1編成を新緑の爽やかな、もみじをイメージした「メープルグリーン」塗装に変更し、平成31年(2019)3月21日から令和2年(2020)12月上旬までの予定で「青もみじきらら」として運行中です。
期間限定の特別塗装色を、実車の運行期間中にタイムリーに製品化致します。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1472 叡山電鉄900系<きらら>(メープルオレンジ) 叡山電鉄900系<きらら>(メープルオレンジ) 生産予定表 ASSY表 ¥8,200+税
10-1471 叡山電鉄900系<きらら>(メープルレッド) 叡山電鉄900系<きらら>(メープルレッド) 生産予定表 ASSY表 ¥8,200+税
10-1528 特別企画品 叡山電鉄900系<青もみじきらら>(メープルグリーン) 特別企画品 叡山電鉄900系<青もみじきらら>(メープルグリーン) ¥8,800+税

編成例

編成例

主な特長

●叡山電鉄900系<青もみじきらら>(メープルグリーン)
・新緑の爽やかなもみじをイメージしたメープルグリーン塗装を鮮やかに再現
・側面の青もみじマークと鞍馬線90周年ロゴマークを印刷済
・前面行先表示側の乗務員室扉上に見られる“KEIHAN”ロゴマークを再現
・大きな窓から覗けるインテリアをはじめ、特徴あるカラーリングを忠実に再現
・小さな車体に動力ユニットを装備した走行可能モデルで、急曲線R150も通過可能
・ヘッドライト/テールライト点灯
・ジャンパ管付ドローバー装備
・ヘッドライト点灯。電球色LEDを採用
・ワンマン表示を含んだ行先表示シール付属
>
●叡山電鉄900系<きらら>「メープルオレンジ」
・ 前面行先表示側の乗務員室扉上に見られる“KEIHAN”ロゴマークを再現。
・ 更新された青色の車内座席を再現。
・ 大きな窓から覗けるインテリアをはじめ、特徴あるカラーリングを忠実に再現。
・小さな車体に動力ユニットを装備した走行可能モデルで、急曲線R150も通過可能。
・車体ナンバーなどの車体表記は印刷でリアルに再現。
・現行のデザインの行先表示、ワンマン表示や「新緑きららロゴ」を含んだ新規の行先表示シール付属。
・ ヘッドライト/テールライト点灯。
・ ジャンパ管付ドローバー装備。

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720

関連製品

  • サムネイル
    N

    ユニトラック コンパクト CV1 CV2...

  • ※ 叡山電鉄株式会社製品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP