N 高松琴平電鉄30形 タイプ (ホビーセンターカトー製品)更新日:2020/10/02

更新日:2020/10/02

京急時代の面影を残し、平成17年(2007)まで活躍した高松琴平電鉄30形をホビーセンターカトー扱いのタイプ製品として発売

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-950 高松琴平電鉄30形タイプ 2両セット 高松琴平電鉄30形タイプ 2両セット ¥9,500+税

編成例

編成例

主な特長

●高松琴平電鉄30形 タイプ 2両セット
・京浜急行230形は昭和47年(1972)まで本線で運用、末期は大師線・空港線の支線で活躍をしていましたが、昭和53年(1978)の大師線を最後に引退をしました。一部の車両は昭和52年~55年(1977~1980)にかけて高松琴平電気鉄道(香川県)に譲渡され、30形の形式名を名乗りました。
・奇数号車(電動車)+偶数号車(制御車)の2両編成で、長尾線と志度線で運用され平成19年(2007)までその姿を見ることができました。
・プロトタイプ:貫通扉が増設されておらず、偶数車の屋根はパンタグラフが撤去され、パンタ台等が残存されていた初期譲渡車。
・車番:31、32
・付属部品:U付ジャンパ栓×1両分、室内灯用照明板×2、行先サボシール
(行先サボ:高松築港行、瓦町行、八栗行、志度行、平木行、長尾行)
・パッケージ:化粧箱(ホビーセンターカトー仕様)+発泡中敷

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • サムネイル
    N

    京急電鉄 230形 大師線

  • ※製品はKATOの京急電鉄230形大師線(品番:10-1625)を流用しますので、偶数車の床下・台車を再現しないため、形状の一部が異なります。
  • ※ 高松琴平電気鉄道商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP