N マニ50 / スユ15更新日:2019/11/29

更新日:2019/11/29

画像をクリックすると拡大します。

マニ50は旧形客車グループの荷物車の置換用として昭和52年(1977)から236両新製された全鋼製の荷物車です。50系客車のグループに属しますが、様々な形式の客車列車に連結されて使用されたほか、昭和61年(1986)の荷物輸送廃止後も他用途への転用で今なお少数が現存するポピュラーな車両です。

スユ15は昭和48年(1973)より製造された郵政省所有の護送郵便車です。製造年次により形態・車体形状が3種に大別されますが、製品は昭和54年(1981)に製造された、50系客車同様の車体構造を持つ最終グループです。昭和61年(1986)鉄道郵便輸送廃止で翌年までに全車が姿を消しました。

品番 品名 ASSY表 本体価格
5140 マニ50 マニ50 ¥2,000+税
5224 スユ15 スユ15 ¥2,000+税

編成例

編成例

主な特長

● 台車は汎用性の高い、台車マウントのアーノルドカプラーを装備。
● テールライト点灯式(片エンドのみ・消灯スイッチ付)
● 表記類はマニ50は昭和53年(1978)頃、スユ15は昭和57年(1982)頃の年代設定。妻面の検査表記はテールライト点灯側のみ。
● 車番は新規で「マニ50 2191」「スユ15 2031」、所属表記は両製品ともに「北スミ」で設定。
● 付属品:消灯スイッチ用ドライバー

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP