N レム5000更新日:2020/03/03

更新日:2020/03/03

「レム5000」は国鉄最後の2軸冷蔵貨車で、昭和39~44年(1964~1969)に製造されました。製造時期によって屋根形状が異なり、前期形(5000~)と後期形(6000~)に大別されます。既存形式より保温能力に優れているのが特徴で、そのPRのために他形式との識別として青帯が巻かれていました。

品番 品名 ASSY表 本体価格
8084 レム5000 (2両入) レム5000 (2両入) 生産予定表 ¥1,600+税

編成例

編成例

主な特長

●屋根リブの少ない前期形がプロトタイプ
●白色の車体に青15号の青帯を巻いた塗色を再現
●花輪線貨物列車8両セットと単品(2両入)で異なる車番を設定
●車軸受け部にサスペンション機構を装備し、安定走行を実現

別売対応オプション

関連製品

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP