N 伊豆急行 2100系 「リゾート21」 Izukyuロゴ更新日:2008/06/24

更新日:2008/06/24

首都圏有数のリゾート地として知られる伊豆半島に沿って走る観光色の強い伊豆急行に昭和60年(1985)登場した2100系〈リゾート21〉は、海側を向いたシート配置や階段式で見晴らしの良い先頭部客席、スケルトン風の連続式側面窓を取り入れリゾート列車を意識した室内を再現、また外観は海をイメージしたブルー(山側)と太陽をイメージしたレッド(海側)の大胆なデザインを採用し人気を呼んでいます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-150 伊豆急行2100系7両セット 伊豆急行2100系7両セット ¥15,000+税

主な特長

● 大きな窓ガラスの先頭車前面部、サイドに「21」をあしらった大胆で斬新なカラーリングなど〈リゾート21〉の魅力のディテールを再現
● ここに注目!
・現在の実車に合わせた組成の変更。
・先頭車側面に、「Izukyu」の新ロゴ入り。
・実車に合わせて先頭車スカートの色(ダークグレー→ライトグレー)を変更。
● ヘッドライト/テールライト/フォグランプ/正面行先表示板点灯
● 正面行先表示板は、1号車(クハ2154)・・・「伊豆急下田」、7号車(クハ2153)・・・「熱海」を印刷済み
● 正面バンパー愛称ロゴ、先頭車階段式室内、デッキ部屋上天窓、重厚な床下機器群など〈リゾート21〉のディテールをリアルに再現
● ジャンパ管付KATOカプラー密連形PAT.を標準装備(中間連結部)
・7両セット
クハ2154+モハ2106+モハ2104+モハ2102+モハ2108M+サハ2172+クハ2153

別売対応オプション

関連製品

  • ※ 製品化協力:伊豆急行株式会社
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP