OO-9 (OO-9) KATO/PECO スモールイングランド更新日:2022/05/29

更新日:2022/05/29

画像をクリックすると拡大します。

PECO社とのコラボレーションで実現したKATO初のOO-9(ダブルオー・ナイン)ナロースケールモデル、イギリスで保存されている蒸気機関車「スモールイングランド<プリンセス>/<プリンス>」が登場!

「スモールイングランド<プリンセス>/<プリンス>」はイギリスのスノードニア国立公園の中で運行されている、軌間597mmの保存鉄道であるフェスティニオグ鉄道を代表する蒸気機関車です。1863~1867年にかけてジョージ・イングランド社で製造された2軸の動輪を持つテンダー付のタンク式蒸気機関車で、同鉄道でも最古の部類です。主にスレート(粘板岩)輸送と旅客輸送を担っていましたが、1939年に旅客営業を中止、1946年に同鉄道は廃止されました。1946年のフェスティニオグ鉄道廃止時は緑色に塗装されており、「プリンセス」が最後のスレート列車を牽引していました。また、当時オーバーホール中であった「プリンス」はそのまま放置されていましたが、それがきっかけとなって後年の同鉄道再開時には最初の復活蒸機となりました。
現在<プリンセス>(赤)は静態保存、<プリンス>は動態保存されており、保存鉄道で客車を牽いて活躍しています。

◆フェスティニオグ鉄道廃止直前の1945年の塗色を再現した<プリンセス(緑)>、復活後の1960年代初頭に塗色変更された<プリンス(緑)>の2両を製品化いたします。平坦区間でPECO社製の客車・貨車など3両を牽引可能なので、お好みの編成でお楽しみください。
・ 「プリンセス」…フェスティニオグ鉄道廃止時直前の1945年の塗色を再現
・ 「プリンス」…復活後、1960年代初頭に塗色変更された姿を再現。当時「プリンセス」と同様の形状であった前頭部ハンドレールも再現

OO-9〈ダブルオーナイン〉とは、1/76スケール、軌間9mmの「ナローゲージ」鉄道模型です。Nゲージユニトラック線路で走行可能です。 実車の可愛らしい雰囲気と蒸気機関車ならではの細密なディテールをそのままに、卓上での運転をお楽しみいただけます。ユニトラックコンパクトシリーズにも対応しているので、ナロースケールならではの小スペースレイアウトでの運転にもおすすめです。

品番 品名 ASSY表 価格
51-201B KATO/PECO (OO-9) スモールイングランド<プリンス(赤)> KATO/PECO (OO-9) スモールイングランド<プリンス(赤)> ASSY表 ¥19,800
51-201A KATO/PECO(OO-9) スモールイングランド<プリンセス(赤)> KATO/PECO(OO-9) スモールイングランド<プリンセス(赤)> ASSY表 ¥19,800
51-201F KATO/PECO (OO-9)スモールイングランド<プリンセス(緑)> KATO/PECO (OO-9)スモールイングランド<プリンセス(緑)> 生産予定表 ¥19,800
51-201G KATO/PECO (OO-9)スモールイングランド<プリンス(緑)> KATO/PECO (OO-9)スモールイングランド<プリンス(緑)> 生産予定表 ¥19,800

編成例

編成例

主な特長

●1/76・軌間9mmのOO-9ナロースケールモデル
●コアレスモーター採用で、KATOの蒸機製品ならではのスムーズで安定した走行が実現。トラクションタイヤ付で、平坦区間で客車3両(PECO社製品)を牽引可能
●サドルタンク特有のユーモラスな形態や、ハンドルレール・配管などのディテールを的確に再現
●<プリンセス>と<プリンス>で異なる前頭部のハンドレールを作り分け
●メインロッド・サイドロッド・第1動輪の赤色のロッド類を再現
●アーノルドカプラー標準装備、交換用にPECO仕様のカプラーを付属
●最小通過半径・・・機関車単行:R117、機関車+客車(PECO社製品):R216
●機関車部に加工を施すことで、DCCデコーダの取付可能

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル

    パワーパック スタンダードSX

  • サムネイル
    N

    ユニトラック コンパクト CV1 CV2...

  • サムネイル

    サウンドカード〈スモールイングランド〉

  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP