KATO PRECISION RAILROAD MODELS
鉄道模型KATOホームページ
サイト全文検索
発売予定品ポスター
生産予定表(カトー製品)
生産予定表(ホビーセンターカトー製品)
在庫検索
製品情報トップ
製品情報検索
ベストセレクション
ユニトラム
ユニトラック レイアウトプラン特集
Facebook
Twitter
イベント情報
ご意見窓口
故障修理のご依頼方法
会社概要 ・採用情報

販売店検索
海外販売網

YouTube KATO鉄道模型チャンネル
KATO Nゲージ鉄道模型入門
ホビーセンターカトー
カスタムショップ
鉄道模型オンラインショップ
KATO京都駅店
KATO USA
鉄道模型コンテスト

 ホーム >> 製品情報 >> 東東急電鉄5050系4000番台

東急電鉄5050系4000番台 更新日: 2016/08/05
tweet on twitter

  拡大画像



  拡大画像

    
東京急行電鉄(通称:東急)は、首都圏の南西部に路線網を有する鉄道会社です。その主な路線で現在活躍をしているのが5000系と呼ばれるグループです。現在メインとなる渋谷と横浜を結ぶ東横線には、平成23年(2011)から始まった東京メトロ副都心線への直通運転に合わせて5050系4000番台と呼ばれる10両編成が投入され、渋谷から先、東京メトロの副都心線を通じて西武池袋線・東武東上線への直通運転を行っています。また横浜から先、みなとみらい線で元町・中華街とその足を伸ばして活躍しています。
KATOは、平成24年(2012)に開業した「渋谷ヒカリエ」の1周年記念プロモーションとして登場した特別仕様車を、ヘッドマークを取り付けて運行していた、本年2月以前の姿をプロトタイプに製品化いたします。実車は平成25年(2013)より運行を開始。「渋谷ヒカリエ」をイメージしたゴールドのメインカラーが最大の特徴で、室内も渋谷をテーマに様々なカラーを使用したデザインや形状の異なるシートなど特有の仕様を持ち、田園都市線・目黒線にも入線可能な規格を持つ特異な編成です。
品番 品名 本体価格
10-1256 東急電鉄5050系4000番台 基本セット(4両) ¥ 11,000+税
10-1257 東急電鉄5050系4000番台 増結セットA(4両) ¥ 8,800+税
10-1258 東急電鉄5050系4000番台 増結セットB(2両) ¥ 3,700+税
10-1246 東急電鉄5050系4000番台 10両セット※特別企画品 ¥ 25,000+税
関連製品

東京メトロ 有楽町線・副都心線10000系

東急電鉄5050系4000番台〈Shibuya Hikarie号〉10両セット※特別企画品
   
●  東急電鉄5050系4000番台
 ・KATO初の東急電鉄車両。東横線のみならず副都心線・西武線・東武線まで乗り入れ活躍する5050系4000番台を製品化。
 ・10両編成の特別企画品仕様と、お求め易く手軽に楽しんでいただける、4両基本/増結・2両増結の分割セットで発売。
 ・東急伝統のステンレス車体を、KATOならではの銀塗装で再現。車体と扉の質感の違いなどを鮮やかに再現。
 ・同じ5000系ながら、線区ごとによって違う幕板帯色。5050系4000番台はピンクの東横線ラインカラーで活躍。
 ・6・7号車(増結セットB)を抜くことにより、一部に見られる8両編成の雰囲気も再現可能。
 ・動力は定評あるフライホイール・サスペンション機構搭載動力ユニットで、10両編成でもパワフルでスムーズな走行を実現。
 ・編成中間部には、KATOカプラー伸縮密連形を標準装備。実感的な連結面で急曲線もスムーズに走行。
 ・前面表示/側面行先表示は印刷済。一見無機質に見えるステンレス車両を、窓下の赤帯などカラフルに再現。
 ・10両セットが(前面:「51K 急行 元町・中華街」、側面:「急行 元町・中華街」。前面交換用の「53K 快速 飯能」が付属。
 ・4両基本の前面表示は「54K 特急 元町・中華街」。増結A、2両増結Bを含めた側面行先表示は「特急 元町・中華街」前面交換用に「52K 急行 川越市」が付属。
 ・パッケージは、10両セットが6両ブックケース ×2で、一括収納可能な大形スリーブ入。基本セット/2両増結セットBが発泡中敷+化粧紙箱。4両増結セットは10両ブックケースで、基本/増結セットBを収納。
●  LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●  LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
※ 東京急行電鉄株式会社商品化許諾済
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。