N 383系「ワイドビューしなの」更新日:2017/03/03

更新日:2017/03/03

383系は、381系の置換え用として、1998年の長野オリンピックに備えた特急「しなの」のイメージアップ用に開発された振り子式車両です。中央西線を中心に、大阪までの運用など、特急「ワイドビューしなの」で活躍中です。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-558 383系「ワイドビューしなの」 6両基本セット 383系「ワイドビューしなの」 6両基本セット ¥18,000+税
10-559 383系「ワイドビューしなの」 4両増結セット 383系「ワイドビューしなの」 4両増結セット ¥11,500+税
10-560 383系「ワイドビューしなの」 2両増結セット 383系「ワイドビューしなの」 2両増結セット ¥6,000+税

編成例

編成例

主な特長

● 特徴ある丸みを帯びた先頭部形状と、パノラミックな運転台を忠実に再現
● KATOオリジナルの“振り子機構”を採用。車体を傾斜し実車に迫る実感的な曲線通過シーンをリアルに再現。
● 3種類の編成を組み合わせ、6連、8連、10連と様々な編成パターンを再現可能
● JR東海神領車両区所属のA8、A102、A202編成をプロトタイプに模型化。
・6両基本セット(A8編成)
クロ383-8+モハ383-8+サハ383-8+モハ383-108(M)+サハ383-108+クモハ383-8
・4両増結セット(A102編成)
クロ383-102+モハ383-11+サハ383-111+クモハ383-11
・2両増結セット(A202編成)
クハ383-2+クモハ383-14
*増結セットには動力車は含まれません。
● 先頭車にヘッド/テールライトおよび消灯スイッチを標準装備(クハ383は除く、クロ383は消灯スイッチなし)
● シングルアーム形パンタグラフ・C-PS27Aを採用し、屋根上をリアルに再現
● クーラーの部品を分割することで、材質による色の違いを忠実に再現
● 前面愛称「しなの」と行先表示「長野」は、印刷済の状態で販売
● フライホイール付き動力ユニット、サスペンション機構搭載、先頭車運転室のシースルー化
● KATOカプラー伸縮密連形PAT.標準装備(クロ383は除く)

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • ※ JR東海承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP