N DF200 0番台 50番台 200番台更新日:2020/10/02

更新日:2020/10/02

画像をクリックすると拡大します。

DF200電気式ディーゼル機関車は、平成6年(1994)に登場しました。
「ECO-POWER RED BEAR(エコパワー レッドベア)」という愛称ロゴが車体側面に描かれています。現在、北海道で高速貨物列車を牽引して活躍中のほか、愛知にも1機が所属し、今後の活躍にも期待ができる機関車です。
ナンバーの表現を転写シールから別部品のナンバープレートに変更し、よりお手軽に楽しめる製品になります。
そのほか、検査表記も変更、今現在活躍するDF200を再現できます。

品番 品名 ASSY表 価格
7007-3 DF200 DF200 ¥7,480
7007-4 DF200 50番台 DF200 50番台 ¥7,480
7007-5 DF200 200 DF200 200 生産予定表 ¥7,810

編成例

編成例

主な特長

●DF200 200
・令和2年(2020)3月のJRFマーク無の愛知機関区所属機がプロトタイプ
・変更された左右非対称の床下機器を再現
・手スリや解放テコを別パーツ化し、リアルなフロントマスクを実現
・グレーの濃淡ツートン+朱色の車体塗色を美しく再現
・スカートは淡灰色で再現
・精悍な車体、重厚な台車まわりや屋根上を的確に模型化
・フライホイール付き動力ユニット採用で、安定した走行が可能
・ヘッドライト点灯
・選択式ナンバープレート:「205」「207」「216」「223」

●DF200 0番台 50番台
・グレーの濃淡ツートン+朱色の車体塗色を美しく再現
・愛称ロゴ「ECO-POWER RED BEAR(エコパワー レッドベア)」と大きな白いJRFロゴを車体側面に表現
・スカートの色違い(0番台の赤スカート、50・100番台のグレースカート)を再現
・手すりや解放テコを別パーツ化し、リアルなフロントマスクを実現
・精悍な車体、重厚な台車まわりや屋根上を的確に模型化
・車体側面のJRマークをはじめ、車体表記をリアルに再現
・運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
・選択式ナンバープレート採用。0番台:「3」「4」「7」「11」 50番台「51」「53」「104」「110」
・アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属
・ヘッドライト点灯
・フライホイール搭載動力ユニットで安定した走りを実現

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    タキ1000 後期形

  • サムネイル
    N

    DD51 800 愛知機関区 JR貨物色

  • ※ JR貨物承認済、JR貨物承認申請中
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP