N E217系 横須賀線・総武線(新色)更新日:2017/01/13

更新日:2017/01/13

画像をクリックすると拡大します。

E217系は横須賀線・総武(快速)線や新東京国際空港(成田空港)へのアクセス用として、平成6年(1994)に登場しました。現在では700両以上の大所帯に成長し、横須賀線・総武(快速)線を中心に活躍中です。
平成20年(2008)からは更新工事が行われ、併せて車体帯色やロゴマークの変更、強化スカートの採用、制御機器の更新に伴う床下機器の変化がありました。
KATOは、徐々に増えつつあるE217系(新色)をリアルかつ的確に再現いたします。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-497 E217系横須賀線・総武線 付属編成4両セット E217系横須賀線・総武線 付属編成4両セット ¥12,600+税
10-843 E217系 横須賀線・総武線(新色) 4両基本セット E217系 横須賀線・総武線(新色) 4両基本セット ¥11,000+税
10-844 E217系 横須賀線・総武線(新色) 4両増結セットA E217系 横須賀線・総武線(新色) 4両増結セットA ¥8,100+税
10-845 E217系 横須賀線・総武線(新色) 3両増結セットB E217系 横須賀線・総武線(新色) 3両増結セットB ¥4,200+税
10-846 E217系 横須賀線・総武線(新色) 付属編成セット(4両) E217系 横須賀線・総武線(新色) 付属編成セット(4両) ¥12,900+税

主な特長

● E217系は、千葉・成田・房総方面と、大船・逗子・久里浜方面を結ぶ横須賀線・総武線に使用されている車両で、銀色のステンレス車体に紺とクリームラインが入っています。
● 4両基本セット+4両増結セットA+3両増結セットB+4両付属編成セットで実車どおりの15両フル編成も再現可能です。
● 基本セットは、吊下げ式新パッケージを採用。また、4両増結セットAは基本セットが収納可能な8両ブックケースを採用しておりますので、編成を8両に増やした場合でもスッキリ収納が可能です。

● E217系 横須賀線・総武線(新色)の特徴
・制御機器の更新により、従来車両と異なった床下機器を再現(モハE217/モハE216)
・上記に伴い、色調やデザインが変わった車体帯を再現
・先頭車の強化形スカートを再現
● 先頭部の鋼体部の塗装、車体のステンレス部といった異なる素材による外観の仕上りを表現
● 編成のアクセントとなる2階建グリーン車サロE216、サロE217を的確に再現
● フライホイール付き動力ユニット、サスペンション機構搭載、先頭車運転室のシースルー化
● ピラーが追加された1号車クハE216-2000の側面ガラスを再現。
● 運用範囲が多岐にわたるため、行先表示シールの内容を充実。また、側面の行き先表示をLED表示化(シール対応)
● 付属部品・行先表示シール
● ヘッドライト、テールライト、先頭部方向幕、列車表示が点灯
● ボディマウントカプラー装備

別売対応オプション

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP