N JR京都線・神戸線 321系更新日:2015/03/09

更新日:2015/03/09

画像をクリックすると拡大します。

JR西日本の321系は、平成17年(2005)に登場した、ステンレス製の広幅車体に鋼製の前頭部を組み合わせた、関西アーバンネットワークを支える新しい通勤形電車です。
全車の基本設計を共通化し、各車両に電動台車と付随台車を1個づつ装備する0.5M 0.5T方式と呼ばれる構成で、製作コストや重量バランス、編成構成の自由度が高められるようになっています。 JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)、JR宝塚線(福知山線)、JR東西線、JR学研都市線(片町線)で、JR西日本の主力通勤電車として幅広く活躍中です。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1121JR京都線・神戸線 321系 基本セット(3両) JR京都線・神戸線 321系 基本セット(3両) 生産予定表 ¥10,000+税
10-1122JR京都線・神戸線 321系 増結セット(4両) JR京都線・神戸線 321系 増結セット(4両) 生産予定表 ¥9,200+税
11-512321系行先表示JR京都線 神戸線 321系行先表示JR京都線 神戸線 ¥1,200+税
11-513321系行先表示JR宝塚線 321系行先表示JR宝塚線 ¥1,600+税

編成例

編成例

主な特長

● JR西日本のアーバンネットワークの中心となる、JR京都線・JR神戸線で活躍する通勤形電車を製品化。
● 手軽に楽しんでいただけるように、3両基本セットと4両増結セットの2セット構成。揃えて7両フル編成も再現が可能。
● 3両基本セットのコンパクトな編成は、初心者にピッタリ。 マスター1などの線路セットと組み合わせれば入門用に最適。
● 基本セットの先頭車はヘッド/テールライトと前面行先表示「普通 西明石」が点灯。優先座席シールが付属。
● 別売のグレードアップパーツの321系行先表示セット(#11-512・11-513)で、お好みの行先に交換可能。
● 定評あるフライホイール搭載動力ユニットを採用。安定した軽快な走行が楽しめます。
● 中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形を標準装備。実感的な連結面とスムーズな走行を実現。
● パッケージは、基本セットが4両タイプの紙箱入。増結セットが7両タイプブックケースで、基本セットの3両を収納可能。
● 321系 行先表示セットは、JR京都線・JR神戸線用とJR宝塚線用の2セットを発売。お好みの行き先表示を差し替えてお楽しみいただけます。
内容・・・1編成(7両)分
● 321系 行先表示セット JR京都線・JR神戸線
・前面行先表示・・・3種各2個(「運番・種別・行先」が一つになったパーツ)
「A0022 普通(青) 京都」「A0702 普通(青) 高槻」「A0004 普通(青) 須磨」
・側面行先表示・・・4種各14個
京都・高槻・須磨・無地(走行中の表示)
*種別は製品に取付済の 普通(青) を使用するため付属しません。

● 321系 行先表示セット JR宝塚線
・前面行先表示・・・4種各2個(「運番・種別・行先」が一つになったパーツ)
「A0702 普通(青) 高槻」「A0713 普通(黄) 新三田」「A0706 快速(黄) 大阪」「A0706 快速(黄) 篠山口」
・側面行先表示・・・「種別」2種各14個、「行先」5種各14個
「種別」・・・普通(黄)、快速(黄)
「行先」・・・高槻・新三田・大阪・篠山口・無地(走行中の表示)

別売対応オプション

関連製品

  • ※ JR西日本承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP