N 381系 「スーパーくろしお」(リニューアル編成)更新日:2020/01/30

更新日:2020/01/30

画像をクリックすると拡大します。

大阪から紀州路を駆け、紀伊半島の新宮までを結んだ381系「スーパーくろしお」。
381系は曲線区間の多い地域でのスピードアップを目的とした振り子式特急電車として昭和48年(1973)に登場しました。紀勢本線では「くろしお」として活躍し、速達性の向上に貢献しました。JR移行後には一部編成にパノラマグリーン車を連結して塗色変更し、列車名も「スーパーくろしお」として差別化を図りました。後継車である283系の登場(1998~)以降は旅客サービスの向上を目的に全列車のシートピッチ拡大、パノラマグリーン車の3列シート化、塗色変更が行われエメラルドグリーンとアイボリーを基調とした爽やかな印象になりました。平成23年(2011)3月には列車名を「くろしお」に統一し、平成27年(2015)まで活躍しました。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1641 381系「スーパーくろしお」(リニューアル編成) 6両基本セット 381系「スーパーくろしお」(リニューアル編成) 6両基本セット 生産予定表 ¥18,800+税
10-1642 381系「スーパーくろしお」(リニューアル編成) 3両増結セット 381系「スーパーくろしお」(リニューアル編成) 3両増結セット 生産予定表 ¥6,800+税

編成例

編成例

主な特長

●「スーパーくろしお」のリニューアル編成を製品化。プロトタイプは基本セットがHD603編成、増結セットがHD632編成
●各車両とも号車、愛称サボ印刷済
●中間車の非常口はモハ380-502のみあり、ほかの車両は閉塞された姿を再現
●クロ380は先頭部の大きな窓をはじめとする特徴的な車体形状を再現。ヘッドライトの間にある愛称表示も点灯。「スーパーくろしお」の愛称板取付済。交換用に「くろしお」と「はんわライナー」「(黒無地)」が付属
●クハ381-503の先頭車先頭部カプラーは電連付ダミーカプラーを採用。9両編成を再現する際の連結用カプラーとスカートが交換用部品として付属
●クロ380のスカートは、スノープロウなしの形態を再現
●クハ381-108の先頭車先頭部カプラーは電連無しのダミーカプラー採用。スノープロウが取り付けられたスカートを再現
●モハ380-502の6号車連結面側の貫通路塞ぎ板は、「ゆったりやくも(ノーマル編成)」とは異なる外観のものを新規に作成
●クハ381の愛称表示は変換式トレインマーク採用。「スーパーくろしお」「くろしお」「はんわライナー」「(白無地)」が選択可能
●中間連結部はフック無しのボディマウント密連形カプラー採用
●アイボリーの車体にエメラルドグリーン、ブルーの帯で構成された外観を美しく表現
●実車同様に曲線区間に入ると車体が曲線内側へ傾斜するKATO独自の振り子機構を搭載
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●各行先を収録した行先表示シール付属。4号車側面のパンダマークも収録
●基本セットのブックケースに増結セットの車両を収納可能。9両フル編成が1つのブックケースに収納できます

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
  • ●※クロ380に組み込む際は、付属のオレンジフィルターの装着がおすすめです。普通車との室内灯の明かりの違いを再現できます。

関連製品

  • サムネイル
    N

    225系 0番台「新快速」

  • サムネイル
    N

    321系 JR京都・神戸・東西線

  • サムネイル
    N

    221系 リニューアル車 JR京都線・神...

  • ※ JR西日本商品化許諾申請中
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP