N DD51 842 お召機更新日:2017/05/11

更新日:2017/05/11

画像をクリックすると拡大します。

JR東日本高崎車両センターに所属する4両のDD51のうち最若番の842号機は、非電化区間のお召列車専用牽引機で、車体は台枠側面の飾り帯や手すり・煙突カバーなどがステンレスの銀色に飾られ、スター的存在です。
過去4度お召列車に起用された実績があります。

品番 品名 ASSY表 本体価格
7008-5 DD51 842 お召機 DD51 842 お召機 ¥6,600+税

主な特長

● JR東日本の非電化区間のお召列車専用牽引機。
● 2002年(平成14年)6月3日 陸羽西線新庄-羽越本線酒田間運転時の姿をプロトタイプに再現
● お召機842号機ならではの装飾や形状を的確に再現
・800番台初期グループに見られる3分割の放熱器カバーを持つボンネットや、キャブ屋根・側面の形状などを的確に再現
・光沢のある車体色の再現
・台枠側面のステンレス製飾り帯や手すり、煙突カバーなどステンレス製飾りを銀色で表現
・ナンバープレート、メーカープレートを車体一体表現
・シルバー成形のナックルカプラーを採用
・菊の紋章を模った日章旗を再現
● 運転台を表現(室内シースルー化)
● 車体表記をリアルに再現
● ヘッドライト 点灯
● フライホイール搭載
● サスペンション機構
● 単品
● お召列車1号編成5両セット(品番:10-418)にベストマッチする牽引機。

別売対応オプション

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP