N EF81 300更新日:2011/12/06

更新日:2011/12/06

本州と九州を結ぶ関門海峡用に開発されたEF81 300は、ステンレス車体で独特のコルゲートを配すのが特徴です。
KATOは、昭和50年代、空前の「ブルトレブーム」を巻き起こしたブルートレイン牽引機の名脇役、関門の主EF81 300を完全フルリニューアルで、ステンレスの質感を生かす塗装でリアルに製品化。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3067-1 EF81 300 EF81 300 ¥7,200+税

主な特長

● 下関-門司間の関門海峡をくぐるトンネル用に開発された、独特のコルゲートを配すステンレス車体のEF81 300を、ステンレスの質感を生かすディテールと塗装でリアルに再現
● 昭和53年(1978)頃の門司機関区所属303号機をプロトタイプに製品化
● 選択式ナンバープレート:(301・302・303・304)を選定。
● バリエーションとして、「富士(山型)」「はやぶさ」「さくら」のヘッドマークを付属
● 交直流機独特の碍子・屋根上配線(金属)でリアルに再現
● 前面手すり・開放てこは別パーツにて装着済
● 室内灯付客車フル編成を十分に牽引できる、最新式の動力ユニットの採用でパワフルな走りをお楽しみいただけます。
● フライホイール・サスペンション機構搭載動力でスムーズな走行性を実現
● ヘッドライト点灯
● メーカーズプレートや車体表記を印刷でリアルに再現
● PS22パンタグラフを採用し、屋根上ディテールと精悍な車体を的確に模型化
● 運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
● アーノルドカプラーを標準装備、交換用のKATOナックルカプラー付属。

別売対応オプション

関連製品

  • ● *2011年(平成23年)5月頃に初回販売しました本商品のパッケージにおきまして、許諾表記の記載漏れがありました。
  • 関係各位におきましては、ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
  • ※ JR貨物承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP